ATPツアー下部大会の「コブレンツ・オープン」(ドイツ・コブレンツ/1月16~21日/賞金総額4.3万ユーロ/室内ハードコート)のシングルス準々決勝で、内山靖崇(北日本物産)はワイルドカード(主催者推薦枠)のマッツ・モレイン(ドイツ)に4-6 6-7(2)で敗れた。試合時間は1時間24分。

 今大会での内山は、1回戦でワイルドカードのマーヴィン・モラー(ドイツ)を6-3 6-1で、2回戦ではズデネク・コラル(チェコ)を6-2 6-1で破って8強入りを決めていた。

 内山はルカ・マルガロリ(スイス)とのペアでダブルスにも出場していたが、1回戦でズデネク・コラル/アダム・パブラシェク(ともにチェコ)に4-6 3-6で敗れていた。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

日本人選手の結果

シングルス準々決勝

●27内山靖崇(北日本物産)4-6 6-7(2) ○30マッツ・モレイン(ドイツ)[WC]

シングルス2回戦

○27内山靖崇(北日本物産)6-2 6-1 ●26ズデネク・コラル(チェコ)

シングルス1回戦

○27内山靖崇(北日本物産)6-3 6-1 ●28マーヴィン・モラー(ドイツ)[WC]

ダブルス1回戦

●2松井俊英/アレッサンドロ・モッティ(ASIA PARTNERSHIP FUND/イタリア)4-6 4-6 ○1サンダー・アレンズ/アントニオ・サンチッチ(オランダ/クロアチア)[1]

●3ルカ・マルガロリ/内山靖崇(スイス/北日本物産)4-6 3-6 ○4ズデネク・コラル/アダム・パブラシェク(チェコ)

※写真は昨年の楽天ジャパンオープンでの内山靖崇(北日本物産)
撮影◎井出秀人/テニスマガジン

This article is a sponsored article by
''.