「ハンガリアン女子オープン」(WTAインターナショナル/ハンガリー・ブダペスト/2月19~25日/賞金総額25万ドル/室内ハードコート)のシングルス準決勝が行われ、第1シードのドミニカ・チブルコバ(スロバキア)とアリソン・バン ウィトバンク(ベルギー)が決勝に勝ち進んだ。

 チブルコバがモナ・バートル(ドイツ)を6-3 6-2で、バン ウィトバンクはラッキールーザーのビクトリア・クズモバ(スロバキア)を6-4 6-2で下しての勝ち上がり。

 2014年オーストラリアン・オープン(オーストラリア・メルボルン/ハードコート)の準優勝者で昨年3月には世界ランク自己最高4位となったチブルコバは、昨年8月のニューヘブン(WTAプレミア/ハードコート)以来の決勝進出。2016年のWTAツアー最終戦(シンガポール/室内ハードコート)を最後にタイトルから遠ざかっており、今大会でキャリア9勝目を狙っている。

 昨年9月にケベックシティ(WTAインターナショナル/室内カーペットコート)でWTAツアー初優勝を果たしたバン ウィトバンクは、全豪を含む今季出場した3つのツアー大会でいずれも初戦敗退を喫していた。

 決勝で対戦する両者は2014年6月にウインブルドン(イギリス・ロンドン/グラスコート)の2回戦で初対戦しており、そのときはチブルコバが3-6 6-3 8-6で勝っている。

※写真は昨年のフレンチ・オープンでのアリソン・バン ウィトバンク(ベルギー)
PARIS, FRANCE - MAY 30: Alison Van Uytvanck of Belgium hits a backhand during the first round match against Naomi Osaka of Japan on day three of the 2017 French Open at Roland Garros on May 30, 2017 in Paris, France. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.