「ハンガリアン女子オープン」(WTAインターナショナル/ハンガリー・ブダペスト/2月19~25日/賞金総額25万ドル/室内ハードコート)のシングルス決勝で、アリソン・バン ウィトバンク(ベルギー)が第1シードのドミニカ・チブルコバ(スロバキア)を6-3 3-6 7-5で倒して優勝を果たした。試合時間は2時間11分。

 バン ウィトバンクのWTAツアーでのタイトル獲得は、昨年9月のケベックシティ(WTAインターナショナル/室内カーペットコート)以来でキャリア2勝目となる。

 この結果でバン ウィトバンクは、チブルコバとの対戦成績を1勝1敗のタイに追いついた。両者は2014年6月にウインブルドン(イギリス・ロンドン/グラスコート)の2回戦で初対戦しており、そのときはチブルコバが3-6 6-3 8-6で勝っていた。

 今大会でのバン ウィトバンクは、1回戦でオセアン・ドダン(フランス)を6-3 6-2で、2回戦で第5シードのミハエラ・ブザネスク(ルーマニア)を6-1 6-0で、準々決勝で第2シードのジャン・シューアイ(中国)を6-2 6-4で、準決勝ではラッキールーザーのビクトリア・クズモバ(スロバキア)を6-4 6-2で破って決勝進出を決めていた。

 2014年オーストラリアン・オープン(オーストラリア・メルボルン/ハードコート)の準優勝者で昨年3月には世界ランク自己最高4位となったチブルコバは、2016年のWTAツアー最終戦(シンガポール/室内ハードコート)を最後にタイトルから遠ざかっている。

 ダブルス決勝も行われ、ジョルジーナ・ガルシア ペレス(スペイン)/ファニ・シュトーラ(ハンガリー)が第1シードのキルステン・フリプケンス(ベルギー)/ヨハンナ・ラーション(スウェーデン)を4-6 6-4 [10-3]で下して大会を制した。

※写真は昨年のウインブルドンでのアリソン・バン ウィトバンク(ベルギー)
LONDON, ENGLAND - JULY 04: Alison Van Uytvanck of Belgium plays a forehand during the Ladies Singles first round match against Ekaterina Makarova of Germany on day two of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at the All England Lawn Tennis and Croquet Club on July 4, 2017 in London, England. (Photo by Julian Finney/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.