「アビエルト・メキシカーノ・テルセル」(ATP500/メキシコ・アカプルコ/2月26日~3月3日/賞金総額178万9445ドル/ハードコート)の男子シングルス1回戦で、錦織圭(日清食品)は18歳のデニス・シャポバロフ(カナダ)に7-6(3) 3-6 1-6で敗れた。試合時間は2時間17分。

 今大会に2年ぶり4度目の出場となった錦織は、初の初戦敗退を喫した。2015年には自己最高の準優勝を飾っており、前回プレーした2016年は2回戦でサム・クエリー(アメリカ)に4-6 3-6で敗れていた。

 両者は今回が初対戦。シャポバロフは前週のデルレイビーチ(ATP250/ハードコート)で準決勝まで勝ち進み、フランシス・ティアフォー(アメリカ)に5-7 4-6で敗れていた。

 シャポバロフは2回戦で、第3シードのドミニク・ティーム(オーストリア)とキャメロン・ノリー(イギリス)の勝者と対戦する。

 昨シーズンを5位でスタートした錦織は、8月のシンシナティ(ATP1000/ハードコート)で大会前の練習中に右手首を負傷。残りのシーズンすべての大会出場を断念して回復に努め、1月のニューポートビーチ(ATPチャレンジャー/15万ドル/ハードコート)で公式戦復帰を果たし、翌週のダラス(ATPチャレンジャー/12.5万ドル/室内ハードコート)で今季初タイトルを獲得していた。

※写真は錦織圭(日清食品)
ACAPULCO, MEXICO - FEBRUARY 27: Kei Nishikori of Japan takes a forehand shot during a match between Kei Nishikori of Japan and Denis Shapovalov of Canada as part of the Telcel Mexican Open 2018 at Mextenis Stadium on February 27, 2018 in Acapulco, Mexico. (Photo by Hector Vivas/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.