ITF(国際テニス連盟)女子サーキット「甲府国際オープン」(山梨県甲府市・山梨学院横根テニス場/本戦3月27日~4月1日/賞金総額2.5万ドル/ハードコート)の本戦が始まり、初日は女子シングルス1回戦8試合と女子ダブルス1回戦4試合が行われた。

 シングルスは、第1シードのルクシカ・クンクン(タイ)、第5シードのチャン・スジョン(韓国)、第6シードのリウ・ファンジョウ(中国)、ガオ・シンユー(中国)、アイラ・アクス(トルコ)、アンキタ・レイナ(インド)、ジウリア・ガット モンティコーネ(イタリア)、予選勝者の岡村恭香(ストライプインターナショナル)が2回戦に駒を進めた。

 日本勢は、清水綾乃(Club MASA)を6-2 6-1で破った岡村が唯一勝ち上がったが、美濃越舞(YCA)、加治遥(島津製作所)、ワイルドカード(主催者推薦枠)の本玉真唯(日出高校)とカジュール アンジュ(橋本総業ホールディングス)は敗れた。

 ダブルスでは、アビゲイル・テレ アピサー(パプアニューギニア)/ユリア・ワハチク(ドイツ)、チャン・チンウェイ(台湾)/アンキタ・レイナ(インド)、予選勝者の加治遥(島津製作所)/吉冨愛子(橋本総業ホールディングス)と梶谷桜舞/西本恵(ともに島津製作所)が初戦を突破した。

 3月28日(水)は10時00分から女子シングルス1回戦残り8試合、13時00分以降に女子ダブルス1回戦残り4試合が行われる予定。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝者

女子シングルス1回戦

○1ルクシカ・クンクン(タイ)[1] 6-4 6-1 ●2ハリエット・ダート(イギリス)

○8チャン・スジョン(韓国)[5] 6-0 7-6(5) ●7カジュール アンジュ(橋本総業ホールディングス)[WC]

○11岡村恭香(ストライプインターナショナル)[Q] 6-2 6-1 ●12清水綾乃(Club MASA)

○16リウ・ファンジョウ(中国)[6] 6-3 6-2 ●15加治遥(島津製作所)

------

○20ガオ・シンユー(中国)4-6 7-5 6-4 ●19美濃越舞(YCA)

○26アイラ・アクス(トルコ)6-4 6-2 ●25ルー・ジンジン(中国)[7]

○27アンキタ・レイナ(インド)6-1 7-6(3) ●28本玉真唯(日出高校)[WC]

○29ジウリア・ガット モンティコーネ(イタリア)6-2 6-3 ●30チャン・カイチェン(台湾)

女子ダブルス1回戦

○2アビゲイル・テレ アピサー/ユリア・ワハチク(パプアニューギニア/ドイツ)7-6(5) 6-7(4) [10-6] ●1セニア・リキーナ/波形純理(ロシア/伊予銀行)[1]

○6加治遥/吉冨愛子(島津製作所/橋本総業ホールディングス)[Q] 4-6 6-0 [11-9] ●5桑田寛子/大前綾希子(島津製作所)[4]

○8チャン・チンウェイ/アンキタ・レイナ(台湾/インド)6-3 6-0 ●7西里夏子/鈴木沙也伽(山梨学院大学)[WC]

○15梶谷桜舞/西本恵(島津製作所)[Q] 6-4 6-4 ●16藤原里華/高畑寿弥(北日本物産/橋本総業ホールディングス)[2]

※写真はシングルス2回戦に進出した予選勝者の岡村恭香(ストライプインターナショナル)
写真提供◎甲府国際オープン大会事務局
撮影◎渡辺純一

This article is a sponsored article by
''.