「クラロ・オープン・コルサニタス」(WTAインターナショナル/コロンビア・ボゴタ/4月9~15日/賞金総額25万ドル/クレーコート)のダブルス1回戦で、第1シードの日比野菜緒(LuLuLun)/加藤未唯(ザイマックス)はマリアナ・デュケ マリノ(コロンビア)/ナディア・ポドロスカ(アルゼンチン)に6-2 5-7 [9-11]で敗れた。試合時間は1時間27分。

 この試合は月曜日にスタートしたが、日比野/加藤から第1セット2-0の時点で降雨により順延となっていた。

 加藤と日比野のコンビは、4強入りした昨年7月の南昌(WTAインターナショナル/ハードコート)以来となるダブルス出場。2015年4月には、バンコク(ITF1.5万ドル/ハードコート)でタイトルを獲得していた。

 ふたりはシングルスにも出場していたが、ともに前日に行われた1回戦で敗退。日比野が予選勝者のエリスタ・コストバ(ブルガリア)に2-6 4-6で、加藤はやはり予選勝者のバレンティーニ・グラマティコプーロウ(ギリシャ)に7-5 4-6 4-6で敗れていた。

 デュケ マリノ/ポドロスカは準々決勝で、ジャクリーン・カコ(アメリカ)/コーネリア・リスター(スウェーデン)と対戦する。カコ/リスターは1回戦で、ワイルドカード(主催者推薦枠)のマリア・ヘラソ ゴンサレス/ユリアナ・リザラソ(ともにコロンビア)を6-4 6-2で下しての勝ち上がり。

※写真はオーストラリアン・オープンでの加藤未唯(ザイマックス)
撮影◎小山真司/テニスマガジン

This article is a sponsored article by
''.