「クラロ・オープン・コルサニタス」(WTAインターナショナル/コロンビア・ボゴタ/4月9~15日/賞金総額25万ドル/クレーコート)のシングルス決勝で、アンナ カロリーナ・シュミドローバ(スロバキア)が第5シードのララ・アロアバレーナ(スペイン)を6-2 6-4で退け、WTAツアーで3シーズンぶり3度目のタイトル獲得を果たした。

【PR】DAZN 1ヵ月視聴無料|WTAツアー&ATP250ほかライブ中継、見逃し配信、ITFフェドカップ準決勝&プレーオフ「イギリス対日本」、日本代表で大坂なおみ出場

This article is a sponsored article by
''.