「ポルシェ・テニス・グランプリ」(WTAプレミア/ドイツ・シュツットガルト/4月23~29日/賞金総額81万6000ドル/室内クレーコート)のシングルス1回戦で、アンジェリック・ケルバー(ドイツ)が第8シードのペトラ・クビトバ(チェコ)を6-3 6-2で退け、初戦を突破した。試合時間は1時間17分。

 この結果でケルバーは、クビトバとの対戦成績を6勝6敗のタイに追いついた。両者は前週末に同じ会場で行われたフェドカップ・ワールドグループ準決勝で対戦したばかりで、そのときはクビトバが6-2 6-2で勝っていた。今大会に7年連続出場となるケルバーは、2015年と16年に2連覇を果たしている。

 ケルバーは2回戦で、前年ファイナリストのクリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)を5-7 7-6(3) 7-6(5)で破って勝ち上がったアネット・コンタベイト(エストニア)と対戦する。

 そのほかの試合では、ココ・バンダウェイ(アメリカ)、アナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)、予選勝者のザリナ・ディアス(カザフスタン)とヴェロニカ・クデルメトバ(ロシア)が2回戦に駒を進めた。

 バンダウェイが第7シードのスローン・スティーブンス(アメリカ)を6-1 6-0で、パブリウチェンコワがマディソン・キーズ(アメリカ)を7-6(7) 5-7 6-4で、ディアスがラッキールーザーのカリナ・ビットヘフト(ドイツ)を6-3 6-2で、クデルメトバはカルラ・スアレス ナバロ(スペイン)を7-6(5) 6-2で下しての勝ち上がり。

 また、第1シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)は初戦となる2回戦に臨み、マグダレナ・リバリコバ(スロバキア)を4-6 6-2 6-3で倒してベスト8進出一番乗りを決めた。

※写真はアンジェリック・ケルバー(ドイツ)
STUTTGART, GERMANY - APRIL 25: Angelique Kerber of Germany plays a forehand to Petra Kvitova of Czech Republic during day 3 of the Porsche Tennis Grand Prix at Porsche-Arena on April 25, 2018 in Stuttgart, Germany. (Photo by Alex Grimm/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.