「ムトゥア・マドリッド・オープン」(スペイン・マドリッド/5月6~13日/賞金総額719万0930ユーロ/クレーコート)に、日本の錦織圭(日清食品)が出場する。世界ランク21位(4月30日付)の錦織はノーシードとなり、初戦の対戦相手は第10シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)に決まった。

 両者の過去の対戦成績は、ジョコビッチが11勝2敗でリード。錦織は2014年のUSオープン(アメリカ・ニューヨーク/ハードコート)以降はジョコビッチに勝っておらず、10連敗中となっている。前回の対戦は2016年11月のATPツアー最終戦(イギリス・ロンドン/室内ハードコート)の準決勝で、そのときはジョコビッチが6-1 6-1で勝っていた。

 2011年と16年にマドリッドで優勝しているジョコビッチだが、今季は3大会で初戦敗退を喫するなど、ここまでのツアーでの戦績は5勝5敗となっている。

 今大会に6年連続7度目の出場となる錦織は、2014年に自己最高の準優勝。昨年は3回戦を突破したが、ジョコビッチとの準々決勝を右手首の故障で棄権していた。

 そのほかの日本勢は、杉田祐一(三菱電機)がシングルスに、マクラクラン勉(日本)はヤン レナード・ストルフ(ドイツ)とのコンビでダブルスに出場。初戦の対戦相手は、杉田がフィリップ・コールシュライバー(ドイツ)、マクラクラン/ストルフはジョン・イズナー/ジャック・ソック(ともにアメリカ)となっている。

 ムトゥア・マドリッド・オープンはATPツアーで年間9大会行われるマスターズ1000シリーズの第4戦目で、シングルス56ドロー、ダブルス24ドローで争われる。

上位出場選手シード順位(シングルス)

ラファエル・ナダル(スペイン)[1]
アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)[2]
グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)[3]
フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)[4]
ドミニク・ティーム(オーストリア)[5]
ケビン・アンダーソン(南アフリカ)[6]
ジョン・イズナー(アメリカ)[7]
ダビド・ゴファン(ベルギー)[8]

※[ ]数字はシード順位

※写真はモンテカルロの大会での錦織圭(日清食品)
MONTE-CARLO, MONACO - APRIL 20: Kei Nishikori of Japan in action during his singles match against Marin Cilic of Croatia during day six of ATP Masters Series: Monte Carlo Rolex Masters at Monte-Carlo Sporting Club on April 20, 2018 in Monte-Carlo, Monaco. (Photo by Julian Finney/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.