「ムトゥア・マドリッド・オープン」(WTAプレミア・マンダトリー/スペイン・マドリッド/5月5~12日/賞金総額668万5828ユーロ/クレーコート)の女子シングルス1回戦で、大坂なおみ(日清食品)はジャン・シューアイ(中国)に1-6 5-7で敗れた。試合時間は1時間24分。

 今大会に2年ぶりの出場となった大坂は、初の本戦ストレートイン。初めてプレーした2016年は、アリソン・リスク(アメリカ)と対戦した予選決勝を第2セット途中でリタイアしていた。

 この結果でジャンは、大坂との対戦成績を2勝2敗のタイに追いついた。昨年は2度対戦し、3月のインディアンウェルズ(WTAプレミア・マンダトリー/ハードコート)の2回戦は6-4 6-2で、4月のチャールストン(WTAプレミア/クレーコート)の2回戦では6-4 6-4で、いずれも大坂が勝っていた。

 20歳の大坂は、3月のインディアンウェルズ(WTAプレミア・マンダトリー/ハードコート)でツアー初優勝。決勝までの過程で、世界ランク1位経験者のマリア・シャラポワ(ロシア)、カロリーナ・プリスコバ(チェコ)、シモナ・ハレプ(ルーマニア)を倒し、翌週のマイアミ(WTAプレミア・マンダトリー/ハードコート)では1回戦でグランドスラム23勝のセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)から金星を挙げていた。

 ジャンは2回戦で、クリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)と対戦する。ムラデノビッチは1回戦で、第12シードのココ・バンダウェイ(アメリカ)を7-5 6-0で下しての勝ち上がり。

※写真はマイアミの大会での大坂なおみ(日清食品)
KEY BISCAYNE, FL - MARCH 21: Naomi Osaka of Japan celebrates a point against Serena Williams during the Miami Open Presented by Itau at Crandon Park Tennis Center on March 21, 2018 in Key Biscayne, Florida. (Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.