ITF(国際テニス連盟)女子サーキット「久留米市ユー・エス・イーカップ国際女子テニス」(福岡県久留米市・新宝満川地区テニスコート/本戦5月15~20日/賞金総額6万ドル/砂入り人工芝コート)の予選2日目は、シングルス予選2回戦8試合とダブルス予選2試合が行われた。

 シングルス予選は32ドローで争われ、第2シードのアビー・マイヤーズ(オーストラリア)、第4シードのユキ クリスティーナ・チャン(アメリカ)、第6シードのアナスタシア・ネフェドバ(アメリカ)、第8シードの小関みちか(フリー)、吉冨愛子(橋本総業ホールディングス)、西本恵(島津製作所)、本藤咲良(フリー)、松本安莉(山梨学院大学)が予選決勝に駒を進めた。

 ダブルスでは、チャン/華谷和生(三浦工業)と細沼千紗(福井県スポーツ協会)/森崎可南子(筑波大学)が本戦入りを決めている。

 5月15日(火)から本戦がスタートする。初日は10時00分から、シングルス1回戦7試合とダブルス1回戦4試合およびシングルス予選決勝4試合が予定されている。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Ret.は途中棄権

シングルス予選2回戦

○3本藤咲良(フリー)6-3 4-6 7-5 ●2西郷幸奈(フリー)

○8小関みちか(フリー)[8] 7-6(5) 6-2 ●5細沼千紗(福井県スポーツ協会)

------

○9アビー・マイヤーズ(オーストラリア)[2] 6-1 6-4 ●12本玉真唯(フリー)

○15吉冨愛子(橋本総業ホールディングス)6-0 2-1 Ret. ●13カジュール・アンジュ(橋本総業ホールディングス)

------

○20西本恵(島津製作所)2-6 7-6(5) 6-1 ●17宮原未穂希(ユーグレナ)[Alt]

○24アナスタシア・ネフェドバ(アメリカ)[6] 6-3 6-2 ●21川﨑光美(テニスユニバース)

------

○25ユキ クリスティーナ・チャン(アメリカ)[4] 6-4 4-6 7-6(5) ●28高畑寿弥(橋本総業ホールディングス)

○29松本安莉(山梨学院大学)1-6 6-3 6-2 ●31高山千尋(フリー)

ダブルス予選

○1ユキ クリスティーナ・チャン/華谷和生(アメリカ/三浦工業)[1] 6-1 6-0 ●2小池真優/草野京香(柳川高校)[WC]

○4細沼千紗/森崎可南子(福井県スポーツ協会/筑波大学)7-6(2) 0-6 [10-6] ●3ジャクリーン・カコ/アビー・マイヤーズ(アメリカ/オーストラリア)[2]

※写真はシングルス予選決勝に進出した吉冨愛子(橋本総業ホールディングス)
写真提供◎大会事務局
撮影◎樋口宗久

This article is a sponsored article by
''.