「フレンチ・オープン」(フランス・パリ/予選5月21日~、本戦5月27日~6月10日/クレーコート)の予選が21日(月)からスタートする。

 男子の予選ドローが発表され、日本人選手はダニエル太郎(エイブル)、添田豪(GODAI)、内山靖崇(北日本物産)の3人が名を連ねた。

 2週間前のイスタンブール(ATP250/クレーコート)でATPツアー初優勝を果たしたダニエルが第1シードとなり、3人はそれぞれ別々のブロックに分かれた。ダニエルと添田の1回戦は、それぞれ初日の第1試合に予定されている。


 男子予選はシングルス128ドローで争われ、3試合に勝った16名が本戦の出場権を手にする。予選は25日(金)までの5日間にわたって行われる予定。

※コート番号は試合が予定されているコート、名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位
(試合予定は状況により変更されることがあります)

予選初日の試合予定(日本人選手)

Court15

第1試合 46添田豪(GODAI)vs 45アキラ・サンティラン(オーストラリア)

Court18

第1試合 1ダニエル太郎(エイブル)[4] vs 2ビクトル・エストレーリャ ブルゴス(ドミニカ共和国)

日本人選手の1回戦の組み合わせ

62内山靖崇(北日本物産)vs 61ステファン・コズロフ(アメリカ)

写真◎Getty Images

This article is a sponsored article by
''.