「フレンチ・オープン」(フランス・パリ/本戦5月27日~6月10日/クレーコート)の車いすの部の女子シングルス1回戦で、第1シードの上地結衣(エイベックス)がワイルドカード(主催者推薦枠)のシャーロット・ファマン(フランス)を6-1 6-2で破り、初戦を突破した。試合時間は49分。

 全仏に5年続6回目の出場となる上地は、2014年にシングルスでのグランドスラム初タイトルを獲得。昨年の大会では、単複2冠を達成した。

 上地は準決勝で、アニーク・ファンクォト(オランダ)と対戦する。ファンクォトは1回戦で、クオザード・モンジェーヌ(南アフリカ)を6-1 3-6 6-1で下しての勝ち上がり。

 車いすテニスは男女シングルス各8ドロー、男女ダブルス各4ドローで争われる。

 昨年の大会は、男子シングルスでアルフィー・ヒュウェット(イギリス)がグランドスラム初制覇、女子シングルスは上地が3年ぶり2度目の優勝を飾った。ダブルスは、ステファン・ウッデ/ニコラ・パイファー(ともにフランス)とマジョレーン・バイス(オランダ)/上地が大会を制した。

※写真は上地結衣(エイベックス)
PARIS, FRANCE - JUNE 07: Yui Kamiji of Japan competes during the ladies wheelchair singles first round match against Charlotte Famin of France during day twelve of the 2018 French Open at Roland Garros on June 7, 2018 in Paris, France. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.