「フレンチ・オープン」(フランス・パリ/本戦5月27日~6月10日/クレーコート)のジュニア女子シングルス決勝で、第16シードのコリ・ガウフ(アメリカ)がキャティ・マクナリー(アメリカ)とのアメリカ対決を1-6 6-3 7-6(1)で制し、グランドスラム・ジュニア初優勝を果たした。試合時間は1時間57分。

 16歳のガウフは、昨年9月の全米ジュニア(アメリカ・ニューヨーク/ハードコート)で決勝に進出したが、アマンダ・アニシモワ(アメリカ)に敗れて準優勝に終わっていた。

 今大会でのガウフは、1回戦でステファニア・ロゴジンスカ ドサイク(ポーランド)を6-3 6-0で、2回戦でサダ・ナヒマナ(ブルンジ)を6-3 6-1で、3回戦で第2シードのワン・シンユー(中国)を6-4 6-4で、準々決勝で第6シードのエレオノーラ・モリナロ(ルクセンブルク)を6-2 7-6(1)で、準決勝では第15シードのレイラ アニー・フェルナンデス(カナダ)を6-4 6-3で破って決勝進出を決めていた。

 マクナリーは、イガ・シフィオンテク(ポーランド)とのペアで出場しているダブルスで勝ち残っており、第3シードの内藤祐希(TEAM YONEZAWA)/佐藤南帆(有明ジュニアテニスアカデミー)との決勝を控えている。

ジュニア女子シングルス決勝

○57コリ・ガウフ(アメリカ)[16] 1-6 6-3 7-6(1) ●5キャティ・マクナリー(アメリカ)

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

※写真はジュニア女子シングルス優勝のコリ・ガウフ(アメリカ/中央右)と準優勝のキャティ・マクナリー(アメリカ/中央左)
PARIS, FRANCE - JUNE 09: (R) Winner, Cori Gauff of The United States and runner up Caty McNally of The United States (L) hold thier trophies following the girls singles final during day fourteen of the 2018 French Open at Roland Garros on June 9, 2018 in Paris, France. (Photo by Cameron Spencer/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.