「ダンロップカップ 神奈川インドアオープンテニス」(神奈川県藤沢市・荏原湘南スポーツセンター/本戦6月4~10日/賞金総額:男女各100万円/室内ハードコート)が開催され、予選勝者の大学生同士の対戦となった男子シングルス決勝は岡垣光祐(法政大学)が楠原悠介(法政大学)を6-0 6-4で下して優勝を飾った。

 男子ダブルス決勝は、第1シードの中島啓/佐野紘一(ともに伊予銀行)が予選から勝ち上がってきた川島颯/田中隆輔(ともに慶應義塾大学)を6-3 3-6 [10-8]で倒してタイトルを獲得した。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝者

上位の試合結果

男子シングルス決勝

○10岡垣光祐(法政大学)[Q] 6-0 6-4 ●22楠原悠介(法政大学)[Q]

男子シングルス準決勝

○10岡垣光祐(法政大学)[Q] 6-0 6-1 ●3加藤彰馬(亜細亜大学)

○22楠原悠介(法政大学)[Q] 2-6 6-3 6-2 ●32髙田航輝(佐鳴台ローンテニスクラブ)[2]

男子シングルス準々決勝

○3加藤彰馬(亜細亜大学)6-2 6-3 ●7中川舜祐(法政大学)[Q]

○10岡垣光祐(法政大学)[Q] 6-1 6-3 ●15佐野有佑(法政大学)[WC]

○22楠原悠介(法政大学)[Q] 3-6 7-5 6-4 ●17中島啓(伊予銀行)[8]

○32髙田航輝(佐鳴台ローンテニスクラブ)[2] 6-2 6-4 ●25喜多元明(リコー)[6]

男子ダブルス決勝

○1中島啓/佐野紘一(伊予銀行)[1] 6-3 3-6 [10-8] ●9川島颯/田中隆輔(慶應義塾大学)[Q]

男子ダブルス準決勝

○1中島啓/佐野紘一(伊予銀行)[1] 7-5 3-6 [11-9] ●7芝田雅司/髙田航輝(リコー/佐鳴台ローンテニスクラブ)

○9川島颯/田中隆輔(慶應義塾大学)[Q] 3-6 6-2 [10-4] ●16ロンギ正幸/野口政勝(福井県スポーツ協会/SYSテニスクラブ)[2]

画像: 左から男子ダブルス優勝の佐野紘一、中島啓、準優勝の田中隆輔、川島颯(写真提供◎神奈川県テニス協会)

左から男子ダブルス優勝の佐野紘一、中島啓、準優勝の田中隆輔、川島颯(写真提供◎神奈川県テニス協会)

※トップ写真は男子シングルス優勝の岡垣光祐(法政大学/左)と準優勝の楠原悠介(法政大学/右)
写真提供◎神奈川県テニス協会


This article is a sponsored article by
''.