「リベマ・オープン」(WTAインターナショナル/オランダ・スヘルトーヘンボス/6月11~17日/賞金総額25万ドル/グラスコート)の女子シングルス準々決勝が行われ、第1シードのココ・バンダウェイ(アメリカ)、第7シードのアレクサンドラ・クルニッチ(セルビア)、キルステン・フリプケンス(ベルギー)、予選勝者のビクトリア・クズモバ(スロバキア)の4人が準決勝に勝ち進んだ。

 バンダウェイがアリソン・リスク(アメリカ)を7-6(6) 3-6 7-6(12)で、クルニッチが予選勝者のベロニカ・クデルメトワ(ロシア)を6-2 6-2で、フリプケンスが第8シードのアーニャ・サバレンカ(ベラルーシ)を6-4 6-4で、クズモバは予選勝者のアントニア・ロットナー(ドイツ)を6-3 6-2で破っての勝ち上がり。

 準決勝では、バンダウェイがクルニッチと、フリプケンスはクズモバと対戦する。

※写真はマイアミの大会でのココ・バンダウェイ(アメリカ)
KEY BISCAYNE, FL - MARCH 23: CoCo Vandeweghe returns a shot to Danielle Collins during the Miami Open Presented by Itau at Crandon Park Tennis Center on March 23, 2018 in Key Biscayne, Florida. (Photo by Matthew Stockman/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.