「ネイチャーバレー国際」(WTAプレミア/イギリス・イーストボーン/6月24~30日/賞金総額85万2564ドル/グラスコート)の女子シングルス1回戦で、奈良くるみ(安藤証券)はカイア・カネピ(エストニア)に2-6 4-6で敗れた。試合時間は1時間8分。

 今大会に3年ぶりの出場となった奈良は、予選2試合を勝ち抜き初の本戦入り。初めてプレーした2015年は、予選決勝でアレクサンドラ・ダルゲルー(ルーマニア)に5-7 2-6で敗れていた。

 奈良はツアーレベルで今シーズン8大会目の本戦だったが、初のマッチ勝利はならなかった。

 この結果でカネピは、奈良との対戦成績を3勝0敗とした。今シーズンは3月にインディアンウェルズ(WTAプレミア・マンダトリー/ハードコート)の1回戦で対戦し、カネピが1-6 6-4 6-4で勝っていた。

 カネピは2回戦で、第5シードのエレナ・オスタペンコ(ラトビア)と対戦する。シード勢は1回戦がBYE(免除)となっており、2回戦からの登場となる。

※写真はフレンチ・オープンでの奈良くるみ(安藤証券)
撮影◎毛受亮介/テニスマガジン

This article is a sponsored article by
''.