「J.SAFRA SARASIN スイス・オープン・グスタード」(ATP250/スイス・グスタード/7月23~29日/賞金総額56万1345ユーロ/クレーコート)のダブルス準々決勝で、ロベルト・カルバレス バエナ(スペイン)/ダニエル太郎(エイブル)は第2シードのサンティアゴ・ゴンサレス(メキシコ)/ジョアン・ソウザ(ポルトガル)に2-6 6-7(2)で敗れた。試合時間は1時間6分。

 ダニエルとカルバレス バエナは、今大会が3度目のダブルス出場。ATPツアーで初めてペアを組んで臨んだ2016年のグスタードでは、初戦敗退に終わっていた。1回戦ではアリエル・ベハール(ウルグアイ)/ギジェルモ・ガルシア ロペス(スペイン)を6-4 6-3で破り、ダニエルはツアーレベルのダブルスに12大会目の参戦でマッチ初勝利を挙げていた。

 ふたりは前日に行われたシングルス2回戦で対戦し、6-4 4-6 7-6(4)で勝利したダニエルが第2シードのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)との準々決勝に勝ち進んでいる。

 ゴンサレス/ソウザは準決勝で、デニス・モルチャノフ(ウクライナ)/イゴール・ゼレナイ(スロバキア)とギド・アンドレオッシ(アルゼンチン)/ジャウメ・ムナール(スペイン)の勝者と対戦する。

写真◎Getty Images

This article is a sponsored article by
''.