ロシア・モスクワで開催された「モスクワ・リバー・カップ」(WTAインターナショナル/7月23~29日/賞金総額75万ドル/クレーコート)のシングルス決勝で、ラッキールーザーから勝ち上がったオルガ・ダニロビッチ(セルビア)がワイルドカード(主催者推薦枠)で出場したアナスタシア・ポタポワ(ロシア)を7-5 6-7(1) 6-4 で倒し、初のWTAツアー・タイトルを獲得した。

 ダニロビッチは第2セットで得たマッチポイントを浪費してしまうが、挫けずに体勢を立て直し、第3セットでも、しつこく戦い続けた。第3セット第5ゲームでは先にブレークを許して2-3とされ、よろめく場面もあったが、彼女は次のゲームでブレークバックし、4度目のマッチポイントで試合に終止符を打った。

 このふたりの17歳が対戦したのは、これが初めてだった。

 ダニロビッチは予選決勝で敗れていたがラッキールーザーとして本戦入りし、準々決勝では第1シードのユリア・ゲルゲス(ドイツ)を倒して勝ち上がっていた。

 ポタポワは、2時間以上を要した競った準決勝で、タマラ・ジダンセク(スロベニア)を3-6 6-4 5-2で倒していた。この試合は、胃腸炎からくる不調に耐えながら戦っていたジダンセクが、 試合の終わりにリタイア するという形で終わっていた。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はオルガ・ダニロビッチ(セルビア)、2017年9月USオープンで撮影
NEW YORK, NY - SEPTEMBER 04: Olga Danilovic of Serbia returns a shot against Taylor Johnson of the United States and Maria Jose Portillo Ramirez of Mexico in their first round Junior Girls' Doubles match on Day Eight of the 2017 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on September 4, 2017 in the Flushing neighborhood of the Queens borough of New York City. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.