「第36回 第一生命 全国小学生テニス選手権大会」(東京都世田谷区・第一生命相娯園グラウンドテニスコート/7月27~30日/クレーコート)は最終日を迎え、男女シングルス準決勝と決勝が行われた。

 男子決勝は若松泰地(滋賀/湖南市立石部小学校6年)が第3シードの浅田紘輔(宮崎/宮崎市立学園木花台小学校6年)を4-6 6-4 6-4で、女子決勝は第2シードの中里亜優菜(神奈川/横浜市立平沼小学校6年)が成田百那(愛知/名古屋市立春日野小学校6年)を6-2 6-4で下し、それぞれ第36代目の小学生チャンピオンに輝いた。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

男子シングルス決勝

◯22若松泰地(滋賀/湖南市立石部小学校6年)4-6 6-4 6-4 ●48浅田紘輔(宮崎/宮崎市立学園木花台小学校6年)[3]

男子シングルス準決勝

◯22若松泰地(滋賀/湖南市立石部小学校6年)6-0 6-4 ●1前田透空(千葉/流山市立おおたかの森小学校6年)[1]

◯48浅田紘輔(宮崎/宮崎市立学園木花台小学校6年)[3] 6-4 0-6 6-4 ●64富田悠太(愛知/名古屋市立砂田橋小学校6年)[2]

女子シングルス決勝

◯64中里亜優菜(神奈川/横浜市立平沼小学校6年)[2] 6-2 6-4 ●26成田百那(愛知/名古屋市立春日野小学校6年)

女子シングルス準決勝

◯26成田百那(愛知/名古屋市立春日野小学校6年)7-6(6) 4-6 6-4 ●16津田梨央(愛知/名古屋市立北一社小学校6年)[7]

◯64中里亜優菜(神奈川/横浜市立平沼小学校6年)[2] 6-2 6-1 ●41名雪芹(神奈川/茅ヶ崎市立松林小学校6年)[16]

※写真は第36代目の小学生チャンピオンに輝いた若松泰地(滋賀/湖南市立石部小学校6年:左)と中里亜優菜(神奈川/横浜市立平沼小学校6年:右)
撮影◎福地和男

This article is a sponsored article by
''.