アメリカ・ワシントンDCで開催されている「シティ・オープン」(WTAインターナショナル/7月30日~8月5日/賞金総額25万ドル/ハードコート)の女子シングルス準決勝で、スベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)がアンドレア・ペトコビッチ(ドイツ)を6-2 6-2で退け、決勝に進出した。

 この試合に先立ちクズネツォワは、第2セット途中で順延となっていた準々決勝で第8シードのユリア・プティンセバ(カザフスタン)を6-2 6-2で破っていた。

 2014年覇者のクズネツォワは決勝で、第7シードのドナ・ベキッチ(クロアチア)と対戦する。ベキッチはナイトマッチで行われた準決勝で、ノーシードのジェン・サイサイ(中国)を7-5 6-3で倒して勝ち上がった。

 ふたりはクズネツォワと同じく、1日2試合プレーすることを強いられていた。この日の午後に行われた準々決勝では、ベキッチがマグダ・リネッテ(ポーランド)を6-1 7-6(0)で、ジェンは予選勝者のアリー・キック(アメリカ)を6-3 6-1で下していた。

 2004年USオープンと2009年フレンチ・オープンを制した実績を持つクズネツォワは、通算18度目のツアー優勝を目指している。(C)AP(テニスマガジン)

※写真は昨年のUSオープンでのスベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)
NEW YORK, NY - AUGUST 30: Svetlana Kuznetsova of Russia returns a shot to Marketa Vondrousova of the Czech Republic during their first round Women's Singles match on Day Three of the 2017 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on August 30, 2017 in the Flushing neighborhood of the Queens borough of New York City. (Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.