第75回全国高等学校対抗テニス大会および第108回全国高等学校テニス選手権大会(東海インターハイ・テニス競技/8月2~4日団体戦、5~8日個人戦/四日市ドーム、霞ヶ浦テニスコート、三滝テニスコート)の競技7日目(最終日)、8月8日は男女個人シングルス決勝と同ダブルス決勝が行われ、千葉・秀明八千代高校3年の白石光が、団体に続いて個人単複を制し、男子19人目となる3種目制覇(3冠)を達成した。

画像: 白石光(千葉・秀明八千代3年)が団体単複3種目制覇 [東海インターハイ]

 白石は今大会で団体6試合、シングルス7試合、ダブルス6試合の合計19試合を戦い、全勝した。

※校名および名前の左数字はドロー番号、( )内都道府県名の右数字は、複数出場の都道府県内順位、丸数字は学年。

男子団体

決勝 5秀明八千代(千葉) 2-1 45早稲田実(東京1)
D1 ●鈴木陸翔②/加藤 潤③ 1-6 4-6 ◯藤岡凌大②/増田健吾③
S1 ◯白石 光③ 7-5 7-6(2) ●丹下将太③
S2 ◯坂川広樹③ 6-2 6-2 ●渡部将伍③

準決勝 5秀明八千代(千葉) 2-1 13大分舞鶴(大分)
D1 ●鈴木陸翔②/加藤 潤③ 1-6 4-6 ◯井上隆也③/稲田康太郎②
S1 ◯白石 光③ 6-4 7-5 ●田口涼太郎③
S2 ◯坂川広樹③ 6-3 6-4 ●河内 健③

準々決勝 5秀明八千代(千葉) 2-0 11日出(東京2)
D1 ◯鈴木陸翔②/加藤 潤③ 6-1 6-2 ●冨田拓海②/伊藤晴哉③
S1 ◯白石 光③ 6-1 7-5 ●齋藤惠佑②
S2 坂川広樹③ 1-0 打切り 清水健二朗③

3回戦 1四日市工(三重1)1-2 5秀明八千代(千葉)
D1 ◯大田 空②/永井大貴③ 8-2 ●鈴木陸翔②/加藤 潤③
S1 ●町田 晴③ 4-8 ◯白石 光③
S2 ●山岸勇貴③ 2-8 ◯坂川広樹③

2回戦 5秀明八千代(千葉) 2-1 6新田(愛媛)
D1 ●鈴木陸翔②/加藤 潤③ 4-8 ◯金橋立輝③/正岡拓人②
S1 ◯白石 光③ 8-4 ●本田柊哉③
S2 ◯坂川広樹③ 8-4 ●中村 元①

1回戦 4慶風(和歌山)0-3 5秀明八千代(千葉)
D1 ●冷水悠人②/成瀬 生③ 5-8 ◯鈴木陸翔②/加藤 潤③
S1 ●高橋 樹③ 3-8 ◯白石 光③
S2 ●青木翔太郎③ 1-8 ◯坂川広樹③

男子シングルス

決勝 ◯1白石光③(千葉・秀明八千代) 6-3 6-1 ●121丸山隼弥③(兵庫・相生学院)

準決勝 ◯1白石光③(千葉・秀明八千代)3-6 6-0 6-1 ●55松田康希③(神奈川・湘南工大附)

準々決勝 ◯1白石光③(千葉・秀明八千代)6-0 4-6 6-3 ●25高畑里玖②(兵庫・相生学院)

4回戦 ◯1白石光③(千葉・秀明八千代) 8-6 ●12大田空②(三重・四日市工)

3回戦 ◯1白石光③(千葉・秀明八千代) 8-3 ●8車田琉季②(岡山・関西)

2回戦 ◯1白石光③(千葉・秀明八千代) 8-0 ●3村木亮太③(静岡・静岡市立)

1回戦 ◯1白石光③(千葉・秀明八千代) 8-1 ●2中谷太亮③(高知・高知)

男子ダブルス

決勝 ◯32白石光③/坂川広樹③(千葉・秀明八千代)6-1 6-3 ●64松下龍馬②/間仲啓②(埼玉・秀明英光)

準決勝 ●14大植駿③/村田雄飛③(大阪・清風)2-6 2-6 ◯32白石光③/坂川広樹③(千葉・秀明八千代)

準々決勝(4回戦) ●17丹下将太③/増田健吾③(東京・早稲田実)7-9 ◯32白石光③/坂川広樹③(千葉・秀明八千代)

3回戦 ●25本田柊哉③/中村元①(愛媛・新田)7-9 ◯32白石光③/坂川広樹③(千葉・秀明八千代)

2回戦 ●29似里達哉③/畠山知②(岩手・岩手)2-8 ◯32白石光③/坂川広樹③(千葉・秀明八千代)

1回戦 ●31中村皓哉③/平石瑛②(福井・敦賀気比)3-8 ◯32白石光③/坂川広樹③(千葉・秀明八千代)

※トップ写真は東海インターハイ最終試合となった男子ダブルスで優勝を決めた直後の白石光(左)/坂川広樹(千葉・秀明八千代)(撮影◎小山真司)

This article is a sponsored article by
''.