「第45回全国中学生テニス選手権大会」(8月19、20日団体戦、21~24日個人戦/広島広域公園テニスコート)、通称「全中」の競技2日目は、男女団体準々決勝、準決勝、決勝が行われた。男子決勝は3月の全国選抜決勝と同じ、浪速(大阪)と日本大学第三(東京)の対決となった。3年連続3回目の出場となった浪速がリベンジし、初優勝を成し遂げた。

※トップ写真は男子団体優勝の浪速(大阪) 写真◎井出秀人

This article is a sponsored article by
''.