「USオープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月27日~9月9日/ハードコート)の男子シングルス4回戦で、第7シードのマリン・チリッチ(クロアチア)が第10シードのダビド・ゴファン(ベルギー)を7-6(6) 6-2 6-4で倒し、ベスト8に進出した。試合時間は2時間24分。

 全米に5年連続10回目の出場となるチリッチは、2014年にグランドスラム初制覇。昨年は3回戦で、ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)に6-4 5-7 5-7 4-6で敗れていた。今年1月のオーストラリアン・オープン(オーストラリア・メルボルン/ハードコート)ではロジャー・フェデラー(スイス)に敗れたが、グランドスラムで3度目の決勝進出を果たした。

 この結果でチリッチは、ゴファンとの対戦成績を3勝3敗のタイに追いついた。昨年は5月にローマ(ATP1000/クレーコート)の3回戦で対戦し、チリッチが6-3 6-4で勝っていた。

 今大会でのチリッチは、1回戦をマリウス・コピル(ルーマニア)の第3セット途中棄権で勝ち上がり、2回戦で予選勝者のホベルト・ホルカシュ(ポーランド)を6-2 6-0 6-0で、3回戦では19歳のアレックス・デミノー(オーストラリア)を4-6 3-6 6-3 6-4 7-5で破って16強入りを決めていた。

 チリッチは準々決勝で、2014年決勝の相手だった第21シードの錦織圭(日清食品)と対戦する。錦織は4回戦で、フィリップ・コールシュライバー(ドイツ)を6-3 6-2 7-5で下しての勝ち上がり。

※写真はマリン・チリッチ(クロアチア)
NEW YORK, NY - SEPTEMBER 03: Marin Cilic of Croatia celebrates victory during the men's singles fourth round match against David Goffin of Belgium on Day Eight of the 2018 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on September 3, 2018 in the Flushing neighborhood of the Queens borough of New York City. (Photo by Julian Finney/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.