USオープンで日本選手初のグランドスラム制覇を成し遂げた大坂なおみ(日清食品)が日産自動車(横浜市)のブランドアンバサダーに就任した。帰国会見を終えたあとに、同社に移動し、就任発表を行った。

 好きな車種について問われた大坂は、「速いからGT-Rが好き」と答え、父親のレオナルドさんが日産の車に乗っていた子供の頃の思い出を口にした。

 契約書にサインした大坂は「すごくうれしい。ブランドアンバサダーは光栄」と笑顔。今後は国内外のCMなどに登場することになる。

日産自動車 専務執行役員 星野朝子氏のコメント

「先日のグランドスラム優勝は、私たちに勇気と感動を与えてくれました。大坂選手と私たち日産自動車には、世界を変える『GAME CHANGER』という共通点があると確信いたしました。並居る強敵を押しのけ、テニス界を一変させてしまう存在の大坂選手を日産自動車全社員で応援してまいります」

大坂なおみコメント

「世界有数の自動車会社に私のテニス活動をサポートしていただけることになり、たいへん感激しています。電気自動車や自動運転で車の歴史を変えようとチャレンジしている日産自動車の姿勢に、私はとても共感しています。私も世界女王を目指しチャレンジすることで、これからの女子テニスの歴史を変える存在になればいいなと思います」

※トップ写真は、就任会見での大坂と日産自動車専務執行役員の星野朝子氏(写真◎大賀章好)

This article is a sponsored article by
''.