「広州オープン」(WTAインターナショナル/中国・広州/9月17~22日/25万ドル/ハードコート)のシングルス準々決勝が行われ、第3シードのワン・チャン(中国)、第5シードのユリア・プティンセバ(カザフスタン)、ベルナルダ・ペラ(アメリカ)、アンドレア・ペトコビッチ(ドイツ)の4人が準決勝に勝ち進んだ。

 ワンがフィオナ・フェロ(フランス)を6-4 6-0で、プティンセバがカテリーナ・コズロワ(ウクライナ)を6-4 6-1で、ペラが第4シードのアレクサンドラ・クルニッチ(セルビア)を4-6 6-3 6-4で、ペトコビッチは第7シードのベラ・ラプコ(ベラルーシ)を6-2 7-6(2)で破っての勝ち上がり。

 準決勝では、ワンがペトコビッチと、プティンセバはペラと対戦する。

※写真はUSオープンでのワン・チャン(中国)
NEW YORK, NY - AUGUST 31: Qiang Wang of China returns the ball during her women's singles third round match against Elina Svitolina of Ukraine on Day Five of the 2018 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on August 31, 2018 in the Flushing neighborhood of the Queens borough of New York City. (Photo by Elsa/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.