「楽天ジャパンオープン」(ATP500/東京都調布市・武蔵野の森総合スポーツプラザ/本戦10月1~7日/賞金総額192万8580ドル/室内ハードコート)のシングルス1回戦で、ダニエル太郎(エイブル)は第5シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)に1-6 3-6で敗れた。試合時間は1時間15分。

 今大会に3年連続4度目の出場となったダニエルは、大会初勝利を挙げることはできなかった。昨年は1回戦で、ルー・イェンシュン(台湾)に1-6 3-6で敗れていた。今年の大会には、ワイルドカード(主催者推薦枠)を得て本戦入りしていた。

 両者は今回が初対戦。今シーズンのダニエルは、3月にインディアンウェルズ(ATP1000/ハードコート)で元世界ナンバーワンのノバク・ジョコビッチ(セルビア)を7-6(3) 4-6 6-1で倒す金星を挙げて3回戦に進出。5月のイスタンブール(ATP250/クレーコート)では、日本人として史上4人目となるATPツアー優勝を果たしていた。

 チチパスは2回戦で、ジル・シモン(フランス)とアレックス・デミノー(オーストラリア)の勝者と対戦する。

※写真はダニエル太郎(エイブル)
CHOFU, JAPAN - OCTOBER 02: Daniel Taro of Japan plays a backhand in his match against Stefanos Tsitsipas of Greece on day two of the Rakuten Open at Musashino Forest Sports Plaza on October 2, 2018 in Chofu, Tokyo, Japan. (Photo by Matt Roberts/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.