スウェーデン・ストックホルムで開催されている「イントラム ストックホルム・オープン」(ATP250/10月15~21日/賞金総額68万6080ドル/室内ハードコート)のシングルス2回戦で、 第3シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)と第4シードのジャック・ソック(アメリカ)が、ともに3セットの戦いを乗り越えて準々決勝進出を決めた。

 チチパスは、ジョン・ミルマン(オーストラリア)を2時間あまりの戦いの末に6-4 3-6 6-3で下した。一方のソックは、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場した地元のエリアス・イーメル(スウェーデン)を7-5 3-6 6-3で退けた。

 また、第6シードのチョン・ヒョン(韓国)はデニス・クドラ(アメリカ)を6-3 6-3で倒し、準々決勝に駒を進めた。

 残っていた1回戦の試合では、第7シードのデニス・シャポバロフ(カナダ)が予選勝者のピーター・ポランスキー(カナダ)に6-3 5-7 7-5で競り勝った。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はステファノス・チチパス(ギリシャ)、10月11日上海で撮影
SHANGHAI, CHINA - OCTOBER 11: Stefanos Tsitsipas of Greece returns a shot to Kevin Anderson of Republic of South Africa during the Third Round Men's Singles match in the 2018 Rolex Shanghai Masters at Qi Zhong Tennis Centre on October 11, 2018 in Shanghai, China. (Photo by Kevin Lee/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.