日本テニス協会は、日本人選手初となる四大大会(USオープン)のシングルス優勝を果たした大坂なおみ(日清食品)に対して、800万円の報奨金を贈呈することを常務理事会構成メンバーで持ち回り決議した。

 そして9月19日、アリーナ立川立飛およびドーム立川立飛で開催されている「東レ パン・パシフィック・オープン」で、大坂のシングルス2回戦が終了したあとに、日本テニス協会の畔柳信雄会長が大坂に贈呈した。

 日本テニス協会選手表彰金規定によると「四大大会で顕著なる成績を収めた選手に対して、常務理事会の決議により支給することができる」と定められていて、金額は決まっていない。

 なお、2014年USオープン準優勝の錦織圭(日清食品)には、当時500万円が贈呈されている。

※写真は大坂なおみと日本テニス協会の畔柳信雄会長
TACHIKAWA, JAPAN - SEPTEMBER 19: Naomi Osaka of Japan is congratulated by Japan Tennis Association President Nobuo Kuroyanagi on her U.S. Open champion after her victory in the Singles second round match against Dominika Cibulkova of Slovakia on day three of the Toray Pan Pacific Open at Arena Tachikawa Tachihi on September 19, 2018 in Tachikawa, Tokyo, Japan. (Photo by Koji Watanabe/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.