「WTAエリート・トロフィー珠海」(WTAエリートトロフィ/中国・珠海/10月30日~11月4日/賞金総額234万9363ドル/ハードコート)が開幕し、初日のシングルスは第1シードのダリア・カサキナ(ロシア)、第3シードのアーニャ・サバレンカ(ベラルーシ)、第4シードのエリース・メルテンス(ベルギー)の上位勢がそれぞれ白星スタートを切った。

 アザレア・グループのカサキナが第11シードのワン・チャン(中国)を6-1 2-6 7-5で、オーキッド・グループのサバレンカが第9シードのアシュリー・バーティ(オーストラリア)を6-4 6-4で、ローズ・グループのメルテンスは第10シードのアネット・コンタベイト(エストニア)を6-3 6-1で下して勝利をつかんだ。

 この大会のシングルスは、シンガポールでのWTAファイナルズの出場権を逃したツアーのトップ選手が12人出場。1グループ各3人が4グループに分かれて総当たり戦を行い、各グループの勝者が準決勝に進出する形式となっている。

※[ ]数字はシード順位

ラウンドロビン|シングルス

アザレア・グループ

ダリア・カサキナ(ロシア)[1]、マディソン・キーズ(アメリカ)[6]、ワン・チャン(中国)[11]

■10月30日(火)

○ダリア・カサキナ(ロシア)[1] 6-1 2-6 7-5 ●ワン・チャン(中国)[11]

カメリア・グループ

アナスタシア・セバストワ(ラトビア)[2]、ガルビネ・ムグルッサ(スペイン)[7]、ジャン・シューアイ(中国)[12]

オーキッド・グループ

アーニャ・サバレンカ(ベラルーシ)[3]、カロリーヌ・ガルシア(フランス)[8]、アシュリー・バーティ(オーストラリア)[9]

■10月30日(火)

アーニャ・サバレンカ(ベラルーシ)[3] 6-4 6-4 ●アシュリー・バーティ(オーストラリア)[9]

ローズ・グループ

エリース・メルテンス(ベルギー)[4]、ユリア・ゲルゲス(ドイツ)[5]、アネット・コンタベイト(エストニア)[10]

■10月30日(火)

○エリース・メルテンス(ベルギー)[4] 6-3 6-1 ●アネット・コンタベイト(エストニア)[10]

※写真はダリア・カサキナ(ロシア)
ZHUHAI, CHINA - OCTOBER 30: Daria Kasatkina of Russia takes a selfie with spectators after winning the match against Qiang Wang of China during their match on day 1 of 2018 WTA Elite Trophy Zhuhai at Hengqin Tennis Center on October 30, 2018 in Zhuhai, China. (Photo by Kevin Lee/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.