大会概要

大会名:平成30年度 全日本大学対抗テニス王座決定試合(男子72回/女子54回)

主催:全日本学生テニス連盟

共催:(公財)日本テニス協会

主管:中国四国学生テニス連盟

特別協力:愛媛県

後援:文部科学省、毎日新聞社、愛媛県テニス協会

特別協賛:ダンロップスポーツマーケティング、伊予銀行

協賛:愛媛銀行、愛媛信用金庫、三浦工業、ヤマキ、愛媛県信用農業協同組合連合会、愛媛新聞、四国電力、前田道路、明治安田生命、えひめ飲料、愛媛小林製薬、四国乳業、全農えひめ

オフィシャルボール:ダンロップフォート

オフィシャルトレーナー:高石宏行

大会会場

愛媛県総合運動公園テニスコート(屋外ハードコート)

所在地:愛媛県松山市上野町乙46番地

大会日程

平成30年10月10日(水)~14日(日)

※10月10日(水):開会式&練習日、10月15日(月)・16日(火):予備日

競技

競技形式:トーナメント方式、男女10大学による団体戦

・男子/ダブルス3本、シングルス6本
・女子/ダブルス2本、シングルス3本

すべてベストオブ3タイブレークセットマッチ

※優勝校には文部科学大臣杯が授与される

参加資格:全日本学生テニス連盟に登録している大学および加盟員各地域の予選大会をクリアし、所属する各地域学生テニス連盟から推薦された大学

入場料:無料

出場校

男子

北海学園大学(北海道地区)
東北大学(東北地区)
信州大学(北信越地区)
早稲田大学(関東地区第1)、慶應義塾大学(関東地区第2)
中京大学(東海地区)
近畿大学(関西地区第1)、関西大学(関西地区第1)
松山大学(中国四国地区)
鹿屋体育大学(九州地区)

女子

北海道大学(北海道地区)
仙台大学(東北地区)
信州大学(北信越地区)
早稲田大学(関東地区第1)、亜細亜大学(関東地区第2)
中京大学(東海地区)
関西大学(関西地区第1)、園田学園女子大学(関西地区第2)
松山大学(中国四国地区)
鹿屋体育大学(九州地区)

競技日程

10月10日(水):男女開会式・練習日

9:30~12:30 プラクティス
13:00~13:30 主将主務会議
14:00~15:00 開会式
15:30~17:00 プラクティス

10月10日(水)~14日(日):男女 1・2 回戦、準決勝、決勝、3位決定戦

8:30~ 主将主務会議
9:00~9:40 プラクティス
9:50 オーダー交換
10:00 試合開始

■10月11日(木):男女1回戦、2回戦

■10月12日(金):男女2回戦

■10月12日(土):男女準決勝

■10月14日(日):男女決勝、3位決定戦

■10月15日(月)、16日(火):予備日

This article is a sponsored article by
''.