女子テニス世界国別対抗戦、フェドカップ・ワールドグループ決勝「チェコ対アメリカ」(11月10、11日/チェコ・プラハ/室内ハードコート)でアメリカがタイトルを防衛する可能性は、少しだけ向上したかもしれない。

 金曜日に組み合わせ抽選が行われ、ウインブルドンを2度制したペトラ・クビトバ(チェコ)が初日のシングルスに出られないと分かったのだ。クビトバは今週に入ってから熱を出し、体調を崩していた。

 クビトバは、チェコが失った2人目のトップ10プレーヤーだった。先の土曜日には、カロリーナ・プリスコバ(チェコ)がふくらはぎと手首の故障のため、やはり出場を取り消していたのだ。

 チェコはここ7年で5度フェドカップ優勝を遂げており、クビトバはそのすべてで勝利に貢献していた。彼女はもっとも多くのフェドカップ・トロフィを獲った選手のリストで、4番目に位置している。

 しかし、クビトバはシンガポールでのWTAファイナルズのあとに体調を崩し、今週は発熱のため練習していなかった。それでも彼女は変わらず、日曜日の相手を入れ替えたシングルスでプレーする可能性を残している。

「(私がプレーする)チャンスは変わらずあるわ」とクビトバは、金曜日の組み合わせ抽選のあとにコメントした。

「少し気分がよくなってきた。私たちは、どうするか明日決めるつもりよ」

 2016年12月に自宅でナイフを持った強盗に襲われた際に受けたケガから回復したあと、クビトバは今年になってフェドカップ代表チームに復帰した。彼女はスイスに3-1で勝った1回戦、ドイツに4-1で勝った準決勝で、プレーした4試合すべてで勝っていた。

「こんなことは異例だ。かつて一度も起きたことはない」とチェコの監督を務めるペトル・パラは、ベストの選手ふたりを失ったことについて嘆いた。

「しかしそれでも、我々は優勝候補のはずだ。私は変わらず、自分のチームについて自信を持っている」

 アメリカのキャシー・リナルディ監督もまた、自分のプレーヤーたちを信じているという。

「我々は皆のために準備している」と彼女は言った。

「チェコ共和国は素晴らしいプレーヤーたちのリストを擁し、そこから選ぶことができる。我々には、戦う準備ができているわ」

 リナルディは昨年、アメリカが2000年以来で18度目となるフェドカップ優勝を遂げたときにチームを率いた。

 とはいえこの決勝では、チームにフェドカップデビューを遂げる選手が3人もいる。出場経験があるのは、3対戦に参加したことのあるアリソン・リスク(アメリカ)だけだ。

 ソフィア・ケネン(アメリカ)は、土曜日の最初のシングルスでバーボラ・ストリコバ(チェコ)と対戦する予定になっている。

「この経験を本当に楽しみにしているの」と19歳のケネンは言った。「これは人生に一度あるかないかのチャンスなんですもの」。

 リスクは、第2試合のシングルスでカテリーナ・シニアコバ(チェコ)とプレーすることになった。ふたりは過去に3度WTAツアーで対戦しており、シニアコバが2勝1敗でリードしている。

「すごく待ち遠しいわ」とリスクは言った。「私たちは今週、すごくいい練習を積んだ。プレッシャーは相手の方にあるわ。楽しい日になるでしょうね」。

 一方のシニアコバは、「厳しい試合を予想しているわ。彼女との試合は毎回、タフなものだった」と警戒した。

 日曜日の相手を入れ替えたシングルスでは、いまのところ、ケネンがシニアコバと、リスクはストリコバと対戦することになっている。

 決勝の最後の試合であるダブルスでは、ダニエル・コリンズ/ニコール・メリカ(アメリカ)がバーボラ・クレイチコバ(チェコ)とシニアコバのダブルス世界1位ペアと対戦する予定だ。

 1993年の連邦解体以降、チェコはフェドカップで一度もアメリカを破ったことがない。彼らの最後の勝利は1985年、まだチェコスロバキアだった頃のことだった。チェコスロバキアの時代には、5度優勝を遂げている。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はUSオープンでのソフィア・ケネン(アメリカ)
NEW YORK, NY - AUGUST 31: Sofia Kenin of the United States reacts during her women's singles third round match against Karolina Pliskova of Czech Republic on Day Five of the 2018 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on August 31, 2018 in the Flushing neighborhood of the Queens borough of New York City. (Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.