女子テニス世界国別対抗戦、フェドカップ・ワールドグループ決勝「チェコ対アメリカ」(11月10、11日/チェコ・プラハ/室内ハードコート)の初日が終了し、ホームのチェコがシングルス2勝を挙げて2年ぶりの優勝に王手をかけた。

 第1試合はバーボラ・ストリコバ(チェコ)がフェド杯デビュー戦に臨んだ19歳のソフィア・ケネン(アメリカ)を6-7(5) 6-1 6-4で破り、第2試合ではカテリーナ・シニアコバ(チェコ)がアリソン・リスク(アメリカ)を6-3 7-6(2)で下した。

 日曜日は、相手を入れ替えたシングルス2試合とダブルス1試合が行われる。メンバー変更は可能だが、シングルスはシニアコバがケネンと、ストリコバはリスクと対戦する予定。ダブルスは、世界ランク1位のバーボラ・クレイチコバ(チェコ)/シニアコバとダニエル・コリンズ/ニコール・メリカ(アメリカ)の組み合わせとなっている。

※文中の世界ランクは11月5日付、出場選手は変更される可能性があります。

ワールドグループ決勝 チェコ 2-0 アメリカ

第1日|11月10日(土)

第1試合 ○バーボラ・ストリコバ(単33位)6-7(5) 6-1 6-4 ●ソフィア・ケネン(単52位)

第2試合 ○カテリーナ・シニアコバ(単31位)6-3 7-6(2) ●アリソン・リスク(単63位)

第2日|11月11日(日)

第3試合 カテリーナ・シニアコバ(単31位)vs ソフィア・ケネン(単52位)

第4試合 バーボラ・ストリコバ(単33位)vs アリソン・リスク(単63位)

第5試合 バーボラ・クレイチコバ(複1位)/カテリーナ・シニアコバ(複1位)vs ダニエル・コリンズ(複410位)/ニコール・メリカ(複15位)

※ルールにより第2日目は試合数および試合形式を変更して行う場合あり

※写真はバーボラ・ストリコバ(チェコ)
PRAGUE, CZECH REPUBLIC - NOVEMBER 10: Barbora Strycova of Czech Republic celebrates after winning a point against Sofia Kenin of USA during the Fed Cup Final between Czech Republic and USA at O2 Arena on November 10, 2018 in Prague, Czech Republic. (Photo by Srdjan Stevanovic/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.