ITF(国際テニス連盟)の女子1.5万ドル大会「エジプトF30女子フューチャー」(エジプト・カイロ/12月3~9日/クレーコート)のダブルス決勝で、秋山みなみ(Fテニス)/ビクトリヤ・デマ(ウクライナ)が第1シードのサラ ベス・グレイ(イギリス)/エカテリーナ・ヤシナ(ロシア)を6-2 6-7(2) [10-6]で倒して優勝を果たした。試合時間は1時間31分。

 23歳の秋山がITF女子サーキットで決勝に進出したのは、単複を通して今回が初めてだった。

 今大会での秋山/デマは、1回戦でエカテリーナ・ディミトリチェンコ(カザフスタン)/アンナ・ヤコブレワ(ロシア)を6-3 5-7 [10-8]で、準々決勝でアナ・ランティグア デ ラ ヌエス(スペイン)/ララ・パンフィーロフ(オランダ)を6-0 6-1で、準決勝ではジョエル リリー ソフィー・シュトイラー/ジュリエット マリア ヨゼフィーネ・シュトイラー(ともにドイツ)を6-1 2-6 [10-4]で下して決勝進出を決めていた。

 シングルスにも出場していた秋山は、2回戦でダブルスパートナーのデマに1-6 0-6で敗れていた。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Qは予選勝者

日本人選手の結果

シングルス2回戦

●6秋山みなみ(Fテニス)1-6 0-6 ○7ビクトリヤ・デマ(ウクライナ)[Q]

シングルス1回戦

○6秋山みなみ(Fテニス)2-6 6-4 6-2 ●5エカテリーナ・ディミトリチェンコ(カザフスタン)

ダブルス決勝

○14秋山みなみ/ビクトリヤ・デマ(Fテニス/ウクライナ)6-2 6-7(2) [10-6] ●1サンドラ・サミール/アナスタシヤ・ショシャイナ(エジプト/ウクライナ)[1]

ダブルス準決勝

○14秋山みなみ/ビクトリヤ・デマ(Fテニス/ウクライナ)6-1 2-6 [10-4] ●11ジョエル リリー ソフィー・シュトイラー/ジュリエット マリア ヨゼフィーネ・シュトイラー(ドイツ)

ダブルス準々決勝

○14秋山みなみ/ビクトリヤ・デマ(Fテニス/ウクライナ)6-0 6-1 ●15アナ・ランティグア デ ラ ヌエス/ララ・パンフィーロフ(スペイン/オランダ)

ダブルス1回戦

○14秋山みなみ/ビクトリヤ・デマ(Fテニス/ウクライナ)6-3 5-7 [10-8] ●13エカテリーナ・ディミトリチェンコ/アンナ・ヤコブレワ(カザフスタン/ロシア)

※写真は全日本選手権の予選での秋山みなみ(Fテニス)
撮影◎宮原和也

This article is a sponsored article by
''.