オーストラリア・ブリスベンで開催されている「ブリスベン国際」(ATP250/12月31日~1月6日/賞金総額58万9680ドル/ハードコート)の男子シングルス2回戦で、アンディ・マレー(イギリス)がわずか1時間で敗れた。

 長い故障による休止を経てオーストラリアに赴いたマレーは、昨年9月以来、公式戦でプレーしていなかった。

 少なくともマレーは2試合をやり遂げたーー故障により中断された18ヵ月のあと、プロテクト・ランキング(ケガにより長期離脱している選手を救済する措置)でプレーしているマレーは、1回戦でジェームズ・ダックワース(オーストラリア)を破ったが、この日は第4シードのダニール・メドベデフ(ロシア)に7-5 6-2で敗れた。メドベデフは昨年の楽天ジャパンオープン覇者。

 双方の試合で、彼がいまだ、ここ2シーズンに彼を離脱させた腰の故障に煩わされているサインが見られた。

 グランドスラム大会で3度優勝した元ナンバーワンのマレーは、第1セットで先にブレークを許しながら挽回して5-5に追いついたが、そこからメドベデフが6ゲームを連取した。

「レベルが上がってくると、例えばサービスがあまりよくないとか、動きがよくないとか、自分のゲームに問題がある場合に、すぐれたプレーヤーはそこを突いてくる」とマレーはコメントした。

「彼はトッププレーヤーであり、そうすることができる選手だ。僕は、今ちょっとばかり苦しんでいる。そういったことをどうやって回避できるか、解決する方法を見つけ出さなければならない」(C)AP(テニスマガジン)

※写真は2回戦で対戦したアンディ・マレー(イギリス/右)とダニール・メドベデフ(ロシア/左)
BRISBANE, AUSTRALIA - JANUARY 02: 'nDaniil Medvedev of Russia is congratulated by Andy Murray of Great Britain after beating him during day four of the 2019 Brisbane International at Pat Rafter Arena on January 2, 2019 in Brisbane, Australia. (Photo by TPN/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.