中国・深圳で開催されている「深圳オープン」(WTAインターナショナル/12月30日~1月5日/賞金総額75万ドル/ハードコート)は雨のため、2つの準々決勝が延期されることになった。

 雨でプレーが中断されたとき、予選勝者のベロニカ・クデルメトワ(ロシア)はベラ・ズボナレワ(ロシア)に対して6-4とリードを奪い、ソラナ・シルステア(ルーマニア)はアリソン・リスク(アメリカ)に対して2-0でリードしたところだった。

 試合は、金曜日に再開されることになる。

 そのほかの準々決勝では、第1シードのアーニャ・サバレンカ(ベラルーシ)が第5シードのマリア・シャラポワ(ロシア)と、予選勝者のモニカ・ニクレクス(ルーマニア)はワン・ヤファン(中国)と対戦する。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はベロニカ・クデルメトワ(ロシア)
SHENZHEN, CHINA - JANUARY 03: Veronika Kudermetova of Russia returns a shot against Vera Zvonareva of Russia during the women's singles quarter final match on main draw day 5 of the 2019 WTA Shenzhen Open at Shenzhen Longgang Sports Center on January 3, 2019 in Shenzhen, China. (Photo by Zhe Ji/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.