今年最初のグランドスラム「オーストラリアン・オープン」(オーストラリア・メルボルン/本戦1月14~27日/ハードコート)の男子シングルス1回戦で、第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)がワイルドカード(主催者推薦枠)で出場したジェームズ・ダックワース(オーストラリア)を6-4 6-3 7-5で下し、初戦を突破した。試合時間は2時間15分。

 全豪に6年連続14回目の出場となる32歳のナダルは、2009年にタイトルを獲得。昨年は準々決勝でマリン・チリッチ(クロアチア)と対戦したが、第5セット途中に左脚の故障でリタイアしていた。

 昨年9月にUSオープン(アメリカ・ニューヨーク/ハードコート)の準決勝を途中棄権して以来の公式戦をプレーしたナダルは、復帰戦を勝利で飾った。

 ナダルは2回戦で、マシュー・エブデン(オーストラリア)とヤン レナード・ストルフ(ドイツ)の勝者と対戦する。

 そのほかの試合では、第5シードのケビン・アンダーソン(南アフリカ)、第19シードのニコラス・バシラシビリ(ジョージア)、第20シードのグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)、第26シードのフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)、フランシス・ティアフォー(アメリカ)らが2回戦に駒を進めた。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝者

男子シングルス1回戦|主な試合結果

○70ラドゥ・アルボット(モルドバ)3-6 6-3 6-4 6-2 ●69マイケル・モー(アメリカ)

○72フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)[26] 7-6(5) 6-3 6-3 ●71ミオミール・ケマノビッチ(セルビア)[Q]

○85ステファノ・トラバグリア(イタリア)[Q] 6-7(3) 6-2 6-3 6-2 ●86ギド・アンドレオッシ(アルゼンチン)

○88ニコラス・バシラシビリ(ジョージア)[19] 6-4 4-6 7-6(6) 6-3 ●87クリストファー・ユーバンクス(アメリカ)[Q]

○97ケビン・アンダーソン(南アフリカ)[5] 6-3 5-7 6-2 6-1 ●98アドリアン・マナリノ(フランス)

------

○99フランシス・ティアフォー(アメリカ)7-6(7) 6-3 6-3 ●100プラジュネシュ・グネスワラン(インド)[Q]

○105グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)[20] 4-6 6-3 6-1 6-4 ●106ヤンコ・ティプサレビッチ(セルビア)

○107パブロ・クエバス(ウルグアイ)6-4 7-5 6-1 ●108ドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)

○116ロビン・ハッサ(オランダ)7-5 6-4 7-5 ●115ギジェルモ・ガルシア ロペス(スペイン)

○128ラファエル・ナダル(スペイン)[2] 6-4 6-3 7-5 ●127ジェームズ・ダックワース(オーストラリア)[WC]

※写真はラファエル・ナダル(スペイン)
MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 11: Viktorija Golubic of Switzerland plays a forehand in her match against Nicole Gibbs of the United States during Qualifying ahead of the 2019 Australian Open at Melbourne Park on January 11, 2019 in Melbourne, Australia. (Photo by Graham Denholm/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.