WTAツアー公式戦の「カタール・トータル・オープン」(WTAプレミア/カタール・ドーハ/2月11~16日/賞金総額91万6131ドル/ハードコート)のシングルス2回戦で、第1シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)がレシヤ・ツレンコ(ウクライナ)を6-2 6-3で破り、ベスト8に進出した。試合時間は1時間19分。

 ハレプは準々決勝で、ラッキールーザーのアリソン・リスク(アメリカ)を6-1 6-7(5) 6-4で破って勝ち上がった第9シードのユリア・ゲルゲス(ドイツ)と対戦する。

 また、水曜日に初戦をプレーした第3シードのアンジェリック・ケルバー(ドイツ)がアネット・コンタベイト(エストニア)を6-1 7-6(3)で、第4シードのエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)はエレナ・オスタペンコ(ラトビア)を6-4 6-4で下し、それぞれ準々決勝に駒を進めた。

 そのほかの試合では、第5シードのキキ・バーテンズ(オランダ)、エリース・メルテンス(ベルギー)、バーボラ・ストリコバ(チェコ)、予選勝者のカロリーナ・ムチョバ(チェコ)が勝ち上がり、ベスト8が出揃った。

 第2シードで出場予定だったカロリーナ・プリスコバ(チェコ)は体調不良で欠場となり、双子の姉であるクリスティーナ・プリスコバ(チェコ)がラッキールーザーとして出場したが、メルテンスに2-6 6-7(3)で敗れた。

 準々決勝では、ケルバーがストリコバと、スビトリーナがムチョバと、バーテンズはメルテンスと対戦する。

※写真はオーストラリアン・オープンでのシモナ・ハレプ(ルーマニア)
MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 21: Simona Halep of Romania plays a backhand in her fourth round match against Serena Williams of the United States during day eight of the 2019 Australian Open at Melbourne Park on January 21, 2019 in Melbourne, Australia. (Photo by Scott Barbour/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.