「第7回 全国選抜中学校テニス大会」(3月28~30日/競技:香川県高松市・香川県営総合運動公園テニス場/砂入り人工芝コート)の大会最終日、3月30日(土)は男女の準々決勝から決勝までの試合が行われた。

女子決勝は第3~4シード同士の対戦となり、浪速(大阪)が山陽女学園中等部(広島)を2勝1敗で下して優勝を果たした。

 全国選抜中学校テニス大会は学校対抗の団体戦で、男女各32ドローで争われる。

 競技は単1本+複2本の合計3ポイント(試合順ダブルスNo.2→シングルス→ダブルスNo.1)で争われ、決勝戦のみ8ゲームプロセットマッチ、他の試合はすべて1セットマッチで行われる。

※校名の左数字はドロー番号、[ ] 数字はシード順位、氏名の左数字はチーム登録番号、丸数字は学年

女子決勝

9山陽女学園中等部(広島)[3-4] 1-2 24浪速(大阪)[3-4]

D2 ○2井上佳苗①/4中岡咲心① 8-0 ●4前田彩衣②/5中平彩香②
S1 ●3藤本麻璃花① 5-8 ○1田中愛美②
D1 ●5清田彩羽②/6安食文華① 0-8 ○2林 妃菜②/3新谷陽花①

女子準決勝

7同志社国際(京都)1-2 9山陽女学園中等部(広島)[3-4]

D2 ●1藤井玲奈②/3藤田佳乃① 2-6 ○2井上佳苗①/4中岡咲心①
S1 ●7山川 硯① 0-6 ○3藤本麻璃花①
D1 ○2新井愛梨①/5鈴木聖梨② 6-0 ●5清田彩羽②/6安食文華①

24浪速(大阪)[3-4] 2-0 25明治学園(福岡)[5-8]

D2 4前田彩衣②/5中平彩香② 2-3 打切 3小田菜摘②/5荻野 心①
S1 ○1田中愛美② 6-0 ●1大蔵好花②
D1 ○2林 妃菜②/3新谷陽花① 6-1 ●2賀久 響②/4小田陽菜②

女子準々決勝

1桐光学園(神奈川)[1] 1-2 7同志社国際(京都)

D2 ○2五十嵐美春②/3石倉綸々日② 6-0 ●4永山葉月②/5鈴木聖梨②
S1 ●6齊藤向日葵① 0-6 ○1藤井玲奈②
D1 ●1太田貴子①/4坂口依澄① 1-6 ○2新井愛梨①/3藤田佳乃①

9山陽女学園中等部(広島)[3-4] 2-0 16富士見丘(東京)[5-8]

D2 ○2井上佳苗①/4中岡咲心① 6-2 ●2篠原まりか①/8黒木思歩②
S1 ○3藤本麻璃花① 6-2 ●1西野菜穂①
D1 5清田彩羽②/6安食文華① 打切 4南雲優美②/7村上 由①

------

20橫浜市立岡野(神奈川)1-2 24浪速(大阪)[3-4]

D2 ●10黒澤彩乃①/2富井ひのき② 4-6 ○2林 妃菜②/3新谷陽花①
S1 ●3石井悦美② 0-6 ○1田中愛美②
D1 ○1松元里紗②/4常本ゆう② 6-1 ●4前田彩衣②/6井畑珠望①

25明治学園(福岡)[5-8] 2-0 32川口市立小谷場(埼玉)[2]

D2 ○4小田陽菜②/5荻野 心① 7-6(7) ●3岡崎 凜②/5前田彩花②
S1 ○3小田菜摘② 6-3 ●1伊藤 菖②
D1 1大蔵好花②/2賀久 響② 4-2 打切 2小塚しおり②/4氷室遥嘉①

写真は女子優勝校の浪速(大阪)
撮影◎BBM

This article is a sponsored article by
''.