WTAツアー公式戦の「GNP保険オープン」(メキシコ・モンテレイ/4月1~7日/賞金総額25万ドル/ハードコート)の予選決勝で、加藤未唯(ザイマックス)がアレクサンドラ・パノワ(ロシア)を6-4 6-0で破り、本戦入りを果たした。試合時間は1時間12分。

 WTAツアーのシングルスで加藤が本戦に出場するのは、昨年9月の広島(WTAインターナショナル/ハードコート)以来となる。初戦の対戦相手は、第5シードのビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)に決まった。

 二宮真琴(橋本総業ホールディングス)とのペアでダブルスに第1シードで出場している加藤は、1回戦でハリエット・ダート(イギリス)/バレリア・サビンキ(ロシア)と対戦する予定となっている。

 そのほかの日本勢は、土居美咲(ミキハウス)と日比野菜緒(ブラス)がシングルスに本戦から出場。初戦の対戦相手は、土居が第8シードのマグダレナ・リバリコバ(スロバキア)、日比野はワイルドカード(主催者推薦枠)のジュリアーナ・オルモス(メキシコ)となっている。

 ダブルスには、日比野/デジレイ・クラブチェク(アメリカ)と土居/オクサーナ・カラシニコワ(ジョージア)がエントリーしており、日比野/クラブチェクは第4シードで臨む。

 GNP保険オープンはWTAインターナショナルに格付けされる大会で、シングルス32ドロー、ダブルス16ドローで争われる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

シングルス1回戦組み合わせ|日本人選手

18土居美咲(日本/ミキハウス)vs 17マグダレナ・リバリコバ(スロバキア)[8]

21日比野菜緒(日本/ブラス)vs 22ジュリアーナ・オルモス(メキシコ)[WC]

ダブルス1回戦組み合わせ|日本人選手

1加藤未唯/二宮真琴(ザイマックス/橋本総業ホールディングス)[1] vs 2ハリエット・ダート/バレリア・サビンキ(イギリス/ロシア)

5日比野菜緒/デジレイ・クラブチェク(ブラス/アメリカ)[4] vs 6アナ・ボグダン/エレナ ガブリエラ・ルセ(ルーマニア)

3土居美咲/オクサーナ・カラシニコワ(ミキハウス/ジョージア)vs 4モニク・アダムザック/ジェシカ・ムーア(オーストラリア)

予選結果|日本人選手

予選決勝

○4加藤未唯(日本/ザイマックス)6-4 6-0 ●5アレクサンドラ・パノワ(ロシア)

予選2回戦

●2桑田寛子(日本/島津製作所)6-1 3-6 5-7 ○4加藤未唯(日本/ザイマックス)

予選1回戦

○2桑田寛子(日本/島津製作所)3-6 6-4 6-4 ●1マリー・ブーズコバ(チェコ)[1]

○4加藤未唯(日本/ザイマックス)7-6(4) 2-6 6-3 ●3アシュレイ・クラッツァー(アメリカ)

上位出場選手シード順位|シングルス

アンジェリック・ケルバー(ドイツ)[1]
ガルビネ・ムグルッサ(スペイン)[2]
アナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)[3]
アリソン・リスク(アメリカ)[4]

※写真はオーストラリアン・オープンでの加藤未唯(ザイマックス)
撮影◎小山真司 / SHINJI OYAMA

This article is a sponsored article by
''.