WTAツアー公式戦の「GNP保険オープン」(WTAインターナショナル/メキシコ・モンテレイ/4月1~7日/賞金総額25万ドル/ハードコート)のシングルス1回戦で、土居美咲(ミキハウス)は第8シードのマグダレナ・リバリコバ(スロバキア)に6-2 6-7(5) 4-6で敗れた。試合時間は2時間20分。

 今大会に3年ぶりに出場した土居は、シングルスでの大会初勝利を挙げることはできなかった。初出場だった2016年は、1回戦でヘザー・ワトソン(イギリス)に4-6 7-6(0) 3-6で敗れていた。リバリコバとは、今回が初対戦だった。

 土居はオクサーナ・カラシニコワ(ジョージア)とのペアでダブルスにも出場しており、初戦でモニク・アダムザック/ジェシカ・ムーア(ともにオーストラリア)と対戦する予定となっている。

 リバリコバは2回戦で、シュテファニー・フェーゲレ(スイス)とアナ・ボグダン(ルーマニア)の勝者と対戦する。

※写真はインディアンウェルズの大会での土居美咲(ミキハウス)
INDIAN WELLS, CALIFORNIA - MARCH 09: Misaki Doi of Japan plays a backhand against Karolina Pliskova of the Czech Republic during their women's singles second round match on Day 6 of the BNP Paribas Open at the Indian Wells Tennis Garden on March 09, 2019 in Indian Wells, California. (Photo by Yong Teck Lim/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.