WTA125Kシリーズの「昆明オープン」(中国・安寧/4月22~28日/賞金総額12万5000ドル/クレーコート)のシングルス準々決勝で、村松千裕(グラムスリー)は予選勝者のケイラ・マクフィー(オーストラリア)に2-6 4-6で敗れた。試合時間は1時間29分。

 今大会での村松は予選2試合を勝ち抜き、1回戦でアモンディーヌ・エス(フランス)を2-6 6-3 6-4で、2回戦では第4シードのジュ・リン(中国)を7-6(5) 6-4で下して8強入りを決めていた。20歳の村松がWTA125Kシリーズに参戦したのは、今回が初めてだった。

 ダブルスでは、マディソン・イングリス(オーストラリア)とのペアで出場した井上雅(テニスラウンジ)が繰り上がり出場から勝ち上がり、準決勝で第1シードのドゥアン・インイン/ハン・シンユン(ともに中国)に2-6 6-1 [4-10]で敗れた。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Qは予選勝者、LLはラッキールーザー、Altは繰り上がり出場

日本人選手の結果

シングルス準々決勝

●22村松千裕(グラムスリー)[Q] 2-6 4-6 ○18ケイラ・マクフィー(オーストラリア)[Q]

シングルス2回戦

●27今西美晴(島津製作所)[Q] 6-1 1-6 1-6 ○26アレクサンドラ・カダントゥ(ルーマニア)

○22村松千裕(グラムスリー)[Q] 7-6(5) 6-4 ●24ジュ・リン(中国)[4]

シングルス1回戦

●12桑田寛子(島津製作所)6-7(3) 3-6 ○11ジャン・カイリン(中国)

○27今西美晴(島津製作所)[Q] 6-2 6-2 ●28オルガ・ドロシナ(ロシア)

●30井上雅(テニスラウンジ)[LL] 4-6 6-7(10) ○30ヤナ・セペロバ(スロバキア)

○22村松千裕(グラムスリー)[Q] 2-6 6-3 6-4 ●21アモンディーヌ・エス(フランス)

ダブルス準決勝

●8マディソン・イングリス/井上雅(オーストラリア/テニスラウンジ)[Alt] 2-6 6-1 [4-10] ○1ドゥアン・インイン/ハン・シンユン(中国)[1]

ダブルス準々決勝

○8マディソン・イングリス/井上雅(オーストラリア/テニスラウンジ)[Alt] 不戦勝 ●6アシュレイ・クラッツァー/アンキタ・レイナ(アメリカ/インド)

ダブルス1回戦

●13桑田寛子/ピアンタン・プリプーチ(島津製作所/タイ)5-7 0-6 ○14ジェシー・ロンピス/ロザリー・ファン デル フック(インドネシア/オランダ)

○8マディソン・イングリス/井上雅(オーストラリア/テニスラウンジ)[Alt] 6-2 3-6 [10-3] ●7アリソン・ベイ/エリスタ・コストバ(オーストラリア/ブルガリア)

※写真は昨年の全日本選手権での村松千裕(グラムスリー)
撮影◎宮原和也 / KAZUYA MIYAHARA


This article is a sponsored article by
''.