今年ふたつ目のグランドスラム「フレンチ・オープン」(フランス・パリ/本戦5月26日~6月9日/クレーコート)の女子シングルス2回戦で、第2シードのカロリーナ・プリスコバ(チェコ)が予選勝者のクリスティーナ・クコバ(スロバキア)を6-2 6-2で下し、3回戦に進出した。試合時間は56分。

 全仏に8年連続出場となる27歳のプリスコバは、2017年のベスト4がこれまでの最高成績。昨年は3回戦で、マリア・シャラポワ(ロシア)に2-6 1-6で敗れていた。クレーコートの前哨戦ではローマ(WTAプレミア5)でタイトルを獲得し、今大会を迎えている。

 プリスコバは次のラウンドで、クリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)を6-2 6-1で破って勝ち上がった第31シードのペトラ・マルティッチ(クロアチア)と対戦する。

 また、前哨戦のマドリッド(WTAプレミア・マンダトリー/クレーコート)でキャリア最大のタイトルを獲得した第4シードのキキ・バーテンズ(オランダ)は、第1セット途中棄権でヴィクトリア・クズモバ(スロバキア)に敗れた。

 そのほかの試合では、第12シードのアナスタシア・セバストワ(ラトビア)、第23シードのドナ・ベキッチ(クロアチア)、第26シードのジョハナ・コンタ(イギリス)、マルケタ・ボンドルソバ(チェコ)が2回戦を突破した。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝者、Ret.は途中棄権

女子シングルス2回戦|主な試合結果

81ベリンダ・ベンチッチ(スイス)[15] 4-6 6-4 4-4 日没順延 83ラウラ・シグムンド(ドイツ)

○88ドナ・ベキッチ(クロアチア)[23] 1-6 6-1 6-2 ●86レベッカ・ピーターソン(スウェーデン)

○89ジョハナ・コンタ(イギリス)[26] 6-3 1-6 6-3 ●91ローレン・デービス(アメリカ)[WC]

○93ヴィクトリア・クズモバ(スロバキア)3-1 Ret. ●96キキ・バーテンズ(オランダ)[4]

------

○100マルケタ・ボンドルソバ(チェコ)6-4 6-0 ●98アナスタシア・ポタポワ(ロシア)

○112アナスタシア・セバストワ(ラトビア)[12] 6-2 6-4 ●110マンディ・ミネラ(ルクセンブルク)

○121ペトラ・マルティッチ(クロアチア)[31] 6-2 6-1 ●124クリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)

○128カロリーナ・プリスコバ(チェコ)[2] 6-2 6-2 ●126クリスティーナ・クコバ(スロバキア)[Q]

※写真はカロリーナ・プリスコバ(チェコ)
PARIS, FRANCE - MAY 29: Karolina Pliskova of The Czech Republic celebrates victory during her ladies singles second round match against Kristina Kucova of Slovakia during Day four of the 2019 French Open at Roland Garros on May 29, 2019 in Paris, France. (Photo by Adam Pretty/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.