今年ふたつ目のグランドスラム「フレンチ・オープン」(フランス・パリ/本戦5月26日~6月9日/クレーコート)の男子シングルス3回戦で、第5シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)が第30シードのドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)を6-4 6-2 4-6 1-6 6-2で倒し、ベスト16に進出した。試合時間は3時間3分。

 今大会でズベレフがフルセットを戦ったのは、1回戦に続いて2度目となる。

 全仏に4年連続出場となる22歳のズベレフは、昨年の大会でグランドスラム自己最高の8強入り。準々決勝では、ドミニク・ティーム(オーストリア)に4-6 2-6 1-6で敗れていた。前週のジュネーブ(ATP250/クレーコート)では、今季初タイトルを獲得した。

 ズベレフは次のラウンドで、第18シードのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)を7-6(5) 6-4 4-6 6-1で破って勝ち上がった第9シードのファビオ・フォニーニ(イタリア)と対戦する。

 そのほかの試合では、第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が予選勝者のサルバトーレ・カルーゾ(イタリア)を6-3 6-3 6-2で、ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)は第13シードのボルナ・チョリッチ(クロアチア)を4-6 6-1 4-6 7-6(1) 11-9で下し、勝ち上がった両者の4回戦での対戦が決まった。

 ジョコビッチが今大会で優勝すると、「ダブルグランドスラム」(4大大会2回以上制覇)の偉業を達成することになる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Qは予選勝者

男子シングルス3回戦|主な試合結果

○1ノバク・ジョコビッチ(セルビア)[1] 6-3 6-3 6-2 ●6サルバトーレ・カルーゾ(イタリア)[Q]

○10ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)4-6 6-1 4-6 7-6(1) 11-9 ●16ボルナ・チョリッチ(クロアチア)[13]

○17ファビオ・フォニーニ(イタリア)[9] 7-6(5) 6-4 4-6 6-1 ●24ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)[18]

○32アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)[5] 6-4 6-2 4-6 1-6 6-2 ●25ドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)[30]

※写真はアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)
PARIS, FRANCE - JUNE 01: Alexander Zverev of Germany celebrates during his mens singles third round match against Dusan Lajovic of Serbia during Day seven of the 2019 French Open at Roland Garros on June 01, 2019 in Paris, France. (Photo by Adam Pretty/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.