今年ふたつ目のグランドスラム「フレンチ・オープン」(フランス・パリ/本戦5月26日~6月9日/クレーコート)のミックスダブルス決勝。

 チャン・ラティーシャ(台湾)とイバン・ドディグ(クロアチア)が、フレンチ・オープンの同種目で2連覇を遂げた史上初のペアとなった。彼らはその双方の決勝で、ガブリエラ・ダブロウスキー(カナダ)/マテ・パビッチ(クロアチア)を倒して優勝を遂げた。

 ノーシードから勝ち上がったチャン/ドディグは金曜日、第2シードのダブロウスキー/パビッチを6-1 7-6(5)で破り、今年のタイトルを獲得した。

 これはドディグにとって、パリでの3つ目の優勝杯だ。彼はマルセロ・メロ(ブラジル)と組んで、2015年に男子ダブルスでも優勝していた。

 女子ダブルス準決勝では、第2シードのティメア・バボス(ハンガリー)/クリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)が第6シードのエリース・メルテンス(ベルギー)/アーニャ・サバレンカ(ベラルーシ)を6-2 6-1で下して決勝に進出した。

 ふたりはそこで、ドゥアン・インイン/ジェン・サイサイ(ともに中国)と対戦する。ドゥアン/ジェンはこの日、第15シードのキルステン・フリプケンス(ベルギー)/ヨハンナ・ラーション(スウェーデン)を6-4 6-4で退けた。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はミックスダブルスで2連覇を達成したチャン・ラティーシャ(台湾/右)とイバン・ドディグ(クロアチア/左)
PARIS, FRANCE - JUNE 07: Latisha Chan of Taipei and Ivan Dodig of Croatia celebrates victory in the mixed doubles final against Gabriela Dabrowski of Canada and partner Mate Pavic of Croatia during Day thirteen of the 2019 French Open at Roland Garros on June 07, 2019 in Paris, France. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.