岡村恭香選手が内島萌夏選手と組んだダブルスでITFの女子ツアー下部大会 3r Trofeu Internacional Ciutat de Barcelonaで優勝しました。岡村選手と内島選手は、初めてペアを組んでの出場。そして、内島選手は、4月のプロ転向後初となる嬉しいタイトルです。

岡村選手コメント

“岐阜以降あまり試合も勝ちも積めていなかった為、ダブルスとはいえ、久しぶりに優勝出来て嬉しいです。私自身、海外での初めてのタイトル獲得です。ダブルスの前後でできる限りの練習とトレーニングを積み、ダブルスではアングルやボレーの細かい技術のトライやまたサーブやストロークの基本的なしっかり相手に攻め込まれないボールを意識してプレーし、だいぶクレーコートが掴めてきたように思います。来週のチェコは本戦に入れそうです。一戦一戦、貪欲にプレーしていきます。収穫の多い遠征にして帰ります。”

とのことです^_^

皆さん岡村選手、内島選手の応援よろしくお願いします^_^

画像: 3r Trofeu Internacional Ciutat de Barcelonaダブルス 岡村恭香選手優勝

This article is a sponsored article by
''.