同胞のポール・マクナミー(オーストラリア)と組んでグランドスラム大会の男子ダブルスで3度優勝し、シングルスでも世界ランク7位に至った元トップ選手のピーター・マクナマラ(オーストラリア)が亡くなった。64歳だった。

 前立腺ガンのために彼がドイツの自宅で亡くなったという事実は、マクナマラの妻ペトラに代わり、一家の友人でテニス解説者のデビッド・ロウによって裏づけられた。

 ダブルスの名手として知られるマクナマラは、マクナミーと長く成功に満ちたパートナーシップを結んでいた。オーストラリアで『スーパー・マック』とあだ名されていたこのペアは、1980年と1982年にウインブルドンで、1979年にはオーストラリアン・オープンで優勝していた。

「50年の友情ののちにマッカが逝ってしまったなんて、本当に信じられない。君は人生を最大限に生きた。君がいないことを寂しく思うだろう」と長年の相棒マクナミーはソーシャルメディアを通じてコメントした。

 マクナマラはまた、1980年にオーストラリアン・オープン準決勝、1981年にウインブルドン準々決勝、1982年にフレンチ・オープン準々決勝に進出し、ツアーのシングルスで5つのタイトルを獲得した。28歳のときに、膝の故障が彼のプレーヤーとしてのキャリアを終わらせることになった。

 テニス・オーストラリア(豪州テニス協会)は、マクナマラを華やかで才能あふれるショット・メーキングで知られたテニス界で愛され尊敬された人物と表現した。

 指導者としても成功をおさめたマクナマラは、マーク・フィリポーシス(オーストラリア)、グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)、そしてより最近では女子の新星ワン・チャン(中国)のコーチを務めた。

 彼は2009年にパリにあるパトリック・ムラトグルー・テニス・アカデミーに加わり、ディミトロフとともに働いていた。

「彼は非常にカリスマ的な人で、その仕事に関して途轍もなく情熱的であり、本当に素晴らしいチームの仲間だった」とムラトグルーはツイッターを介してコメントした。

「彼はグリゴール・ディミトロフのプロへの変遷を助け、信じられないほど素晴らしい仕事をした」(C)AP(テニスマガジン)

※写真はピーター・マクナマラ(オーストラリア)とワン・チャン(中国)、2018年10月撮影
BEIJING, CHINA - OCTOBER 04: Wang Qiang of China listens to her coach Peter McNamara (L) during her game against Karolina Pliskova of the Czech Republic at their Women's Singles 3rd Round match of the 2018 China Open at the China National Tennis Centre on October 4, 2018 in Beijing, China. (Photo by Xinyu Cui/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.