関西テニス協会が主催する「2019年度 関西ジュニアテニス選手権大会 兼 全日本ジュニアテニス選手権大会 関西予選」(大阪府大阪市・ITC靱テニスセンター/7月11~21日/ハードコート)が開催され、18歳以下の優勝者が出揃った。

 男子シングルス決勝は第1シードの藤原智也(京都/東山高)が第2シードの高畑里玖(兵庫/トップランAIOI)を8-2で、女子シングルス決勝は第5シードの山口瑞希(大阪/城南学園)が第4シードの大山紗輝(大阪/長尾谷高)を8-1で下し、それぞれ優勝を飾った。

 男子ダブルス決勝は第2シードの高畑/中村秋河(兵庫/トップランAIOI)が第1シードの堺太志/清原幹太(兵庫:トップランAIOI)を8-6で、女子ダブルス決勝は第1シードの松下菜々/木本海夢夏(兵庫:トップランAIOI)が三百苅珠佳/森田彩来(兵庫:トップランAIOI)を8-1で倒してタイトルを獲得した。

2019年全日本ジュニア地区大会|PHOTOアルバム

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

上位の試合結果|18歳以下

男子シングルス決勝

○1藤原智也(京都/東山高)[1] 8-2 ●64高畑里玖(兵庫/トップランAIOI)[2]

男子シングルス準決勝

○1藤原智也(京都/東山高)[1] 8-5 ●25清原幹太(兵庫/トップランAIOI)[9]

○64高畑里玖(兵庫/トップランAIOI)[2] 8-6 ●48中村秋河(兵庫/トップランAIOI)[4]

男子シングルス準々決勝

○1藤原智也(京都/東山高)[1] 8-3 ●16金成練(兵庫/トップランAIOI)[5]

○25清原幹太(兵庫/トップランAIOI)[9] 9-8(2) ●17東竜平(兵庫/トップランAIOI)[3]

○48中村秋河(兵庫/トップランAIOI)[4] 8-3 ●33仲里翼(兵庫/トップランAIOI)[7]

○64高畑里玖(兵庫/トップランAIOI)[2] 8-2 ●53久保晃平(兵庫/トップランAIOI)

女子シングルス決勝

○49山口瑞希(大阪/城南学園)[5] 8-1 ●17大山紗輝(大阪/長尾谷高)[4]

女子シングルス準決勝

○17大山紗輝(大阪/長尾谷高)[4] 8-2 ●1松下菜々(兵庫/トップランAIOI)[1]

○49山口瑞希(大阪/城南学園)[5] 8-3 ●33渡辺実月(京都/同志社女子高)[8]

女子シングルス準々決勝

○1松下菜々(兵庫/トップランAIOI)[1] 8-4 ●9齋藤瑠奈(兵庫/トップランAIOI)[9]

○17大山紗輝(大阪/長尾谷高)[4] 8-5 ●29井置秀果(兵庫/加古川北高)

○33渡辺実月(京都/同志社女子高)[8] 8-5 ●48西尾萌々子(京都/京都外大西高)[3]

○49山口瑞希(大阪/城南学園)[5] 8-3 ●64木本海夢夏(兵庫/トップランAIOI)[2]

男子ダブルス決勝

○32高畑里玖/中村秋河(兵庫:トップランAIOI)[2] 8-6 ●1堺太志/清原幹太(兵庫:トップランAIOI)[1]

男子ダブルス準決勝

○1堺太志/清原幹太(兵庫:トップランAIOI)[1] 8-4 ●9藤原智也/堀川莞世(京都:東山高)[4]

○32高畑里玖/中村秋河(兵庫:トップランAIOI)[2] 8-5 ●24金成練/東竜平(兵庫:トップランAIOI)[3]

女子ダブルス決勝

○1松下菜々/木本海夢夏(兵庫:トップランAIOI)[1] 8-1 ●18三百苅珠佳/森田彩来(兵庫:トップランAIOI)

女子ダブルス準決勝

○1松下菜々/木本海夢夏(兵庫:トップランAIOI)[1] 8-4 ●9齋藤瑠奈/馬渕麻実(兵庫:トップランAIOI)[4]

○18三百苅珠佳/森田彩来(兵庫:トップランAIOI)8-5 ●25横井優/今井雪乃(奈良:登美ヶ丘高)[5]

※写真は18歳以下シングルス優勝の藤原智也(京都/東山高:左)と山口瑞希(大阪/城南学園:右)
写真提供◎関西テニス協会

This article is a sponsored article by
''.