WTAツアー公式戦の「ロジャーズ・カップ」(WTAプレミア5/カナダ・トロント/8月5~11日/賞金総額283万ドル/ハードコート)の女子シングルス1回戦で、土居美咲(ミキハウス)は予選勝者のエカテリーナ・アレクサンドロワ(ロシア)に2-6 2-6で敗れた。試合時間は57分。

 今大会に2年ぶり6度目の出場となった28歳の土居は、予選2試合を勝ち抜き3年ぶり3度目の本戦入り。前回プレーした2017年は、予選決勝でマリアナ・デュケ マリノ(コロンビア)に6-3 3-6 4-6で敗れていた。

 両者は今回が初対戦。土居は1ヵ月前のバスタッド(WTA125K/クレーコートで優勝し、2017年9月以来となる2桁ランクに返り咲いていた。

 アレクサンドロワは2回戦で、ラッキールーザーのジャン・シューアイ(中国)と対戦する。ジャンは1回戦で、第10シードのアナスタシア・セバストワ(ラトビア)を7-6(5) 6-2で下しての勝ち上がり。

※写真はマイアミの大会での土居美咲(ミキハウス)
MIAMI GARDENS, FLORIDA - MARCH 20: Misaki Doi of Japan in action against Mandy Minella of Luxembourg in qualifying during day three of the Miami Open tennis on March 20, 2019 in Miami Gardens, Florida. (Photo by Julian Finney/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.