日本テニス協会(JTA)などが主催する「DUNLOP SRIXON 全日本ジュニアテニス選手権 '19 supported by NISSHINBO」(大阪府大阪市・ITC靱テニスセンター、江坂テニスセンター/8月8~17日/ハードコート)の大会7日目は江坂会場で14歳以下の男女シングルス準々決勝が行われ、それぞれベスト4が出揃った。

 全日本ジュニア14歳以下の部は、男女シングルス64ドロー、男女ダブルス32ドローで争われる。

 8月15日(木)は台風10号の影響により、全試合を中止とすることが決まった。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

2019年全日本ジュニア地区大会|PHOTOアルバム

14歳以下|男子シングルス準々決勝

○16松岡隼(関東/荏原SSC)[7/WC] 2-6 6-4 [10-8] ●1本田尚也(関東/サトウGTC)[1]

○25服部伶矢(関西/TAクレセン京都)[9] 6-2 6-4 ●17中島暁(北信越/エムスタイルTA)[3/WC]

○40大桐壮央(関西/ルーセントジュニアアカデミー)[12] 6-3 1-6 [10-6] ●48坂本健英(関東/荏原SSC)[4]

○49山本夏生(関西/テン・IFT)[6] 6-2 7-5 ●57三城貴雅(関東/荏原SSC)[13]

14歳以下|女子シングルス準々決勝

○1齋藤咲良(関東/MAT TA)[1/WC] 6-3 6-3 ●16成田百那(東海/team-N.1)[5]

○25大山華歩(関西/チームホリゾン)[11] 3-6 6-4 [10-7] ●24西野菜穂(関東/江インドアジュニアATPチーム)[15]

○40金巻知里(関東/葉山TC)[9] 6-3 7-5 ●48大脇結衣(関東/たちかわジュニアTA)[3]

○64クロスリー真優(関東/ENDEAVOR)[2] 6-3 6-3 ●56須藤さくら(関東/TeamSatellite)[12]

写真◎BBM


This article is a sponsored article by
''.